オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
登山女子ちさの今日も山日和♪

やっと、令和初登山②

2019年5月14日 20:40 | コメント(0)

やっと、登山レポートです。

入道ヶ岳の登山口は、

鳥居になっています。今から神聖なところに行けるんだなって嬉しくなります。が!!

最初から容赦ない急登です。(今回、階段はパスして、急登道を選びました)

身体、なまっちゃってるかな・・・ショボ――(´-ω-`)――ンって思っていたのですが、誰にも追い抜かれなかった!!ワーイε=ヾ(*・∀・)/

 

パワースポット好きな女性が、「奥宮♡行く行くー!!」ってヒールの靴で登り始めちゃうこともあるとかでsweat01すが、危険です!!少なくとも、スニーカー以上の靴で!!道は分かりやすいですけどね♪

あ!でも一カ所、この先に迷いやすいところがあったなあ・・・

と心配していたところは、これまで以上にわかりやすい看板ができていました。素晴らしい!!

丸太で「通せんぼ」もしてありました。もう迷わないねhappy01

 

分岐の先は、

一度ガクーーンと下って、その後、また登り返えし(しかも急)っていう、お約束なんだけど、精神的にシンドイところがありますが、その後はいたってシンプルに、登って、登って、ひたすら登る、という登山道です。

この掘立小屋が見えると、ちょっとホッとします。「あと1.3キロ」ですよ~、って近いような遠いようなsweat01

 

でも、このあたりから、空が見えてきて、木漏れ日もキレイでした。

山では、やっと新緑の季節かな?

ええ??っと思ったら、なんだか赤いものが・・・まさか紅葉なわけないよね???

わけ、ありませんでした。ツツジかな?真っ赤でした~♪

 

そして、ここからが私のお気に入りの場所です。

馬酔木の森~♪入道ヶ岳の好きなところは、これがあるところかも、ってくらい、なんだかこの雰囲気が好きなんです。前にも書いたかもしれませんが、なんだか童話の世界に見えるんです。赤ずきんちゃんとか、眠りの森の美女とか、出てきそう(*´艸`*)

お花もちょこっと残っていて、葉先は赤茶色に染まっていました。ところで、あせび(馬酔木)、って本当に馬が酔うのかな???

 

馬酔木の森を越えたら、山頂はすぐそこです。

あ~~~、気持ちいい٩(๑>∀<๑)۶

でね、ここを左に行くと山頂なんですけど、入道ヶ岳に来たからには、ぜひ!!真っ直ぐ進んで!!奥宮に行ってほしいのです!!!行く人があまりいないのか、これまでの道に比べると草ボーボー、虫もブンブン飛んでいますが、それに負けず突き進むと、

ここですshine椿大神社の奥宮に行けるのです!!(ちなみに、「つばきおおかみやしろ」と読みます)

どうです!!この御祭神様方!!古事記のトップスター、勢揃い!!くらくら、目まいする位、贅沢なラインナップだわっっ!!

えっと、猿田彦さまは、古事記の中でも「ここぞ!」って時に現れ、主役級の神様方を導き、救ってきた方なのです。なので、伊勢神宮内宮・外宮にお参りする間に、猿田彦神社もお参りするのが正式って言われたり、京都にある猿田彦さまをお祀りしている神社(車折神社)は、数々の芸能人が訪れていることで有名ですよね。

そんな猿田彦さまの一之宮ですよ!!!それも奥様と!!アマテラス様に、イザナギ、イザナミご夫婦まで!!!なのに、あまりここまで来る方いないんですよね・・・勿体ない・・・。

 

ということで、しっかりお詣りをさせて頂き、

山頂に向かいまーす。ここの雰囲気も好き♡

わお!山頂ではパラグライダしてる方たちがいらっしゃいました!!気持ちいいだろうな~。私、昔習っていたんですよ。お金かかりすぎて続かなかったけどsweat01

 

でも、飛べなくても、十分満足です(人*´∀`)♡

景色最高ーーー!!!お天気最高ーーー!!!

令和のスタートを入道ヶ岳できれて良かったです♪ありがとう、入道ヶ岳♡

 

さ!!これを機に、またガンガ登っていけるといいな~₍₍ ◝(●˙꒳˙●)◜ ₎₎

<< 前の記事 次の記事 >>

麻生知沙

麻生知沙
登山を始めて1年強。どっぷり山にはまっています。
多いときは週3回。夏山から雪山まで登山を楽しむ知沙が、登山レポートや、登山仲間とのエピソード、登山道具についてなど書いていきます。 一応、本業はタレントですw

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る