オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
登山女子ちさの今日も山日和♪

麻生さんと、麻生山に登ろう

2019年4月22日 10:01 | コメント(0)

兵庫県に麻生山がある、というのは随分前から知っていて、いつか行きい!いつか行きたい!と思っていました。

しかし、兵庫と言っても、姫路城の近く。しかも標高173m・・・え?それって山なの???みたいな高さですし、名古屋からわざわざ行くほどではないのかなあって躊躇していました。

 

でも、そんな麻生山に「行きましょう!」と言ってくださったのが、やっぱりこの方!!大切な山仲間のHさんshineHさんの運転で、日帰り麻生山登山が決行されることになりましたヾ(≧∇≦*)/ありがとう!!Hさん!!

題して「麻生さんと麻生山に登ろうツアー」www

 

麻生山は別名「播磨小富士山」というそうです。富士山lovely

確かに、キレイな山型のお山です。君が麻生山か!!私は麻生さんです(*´艸`*)

 

麓には立派な神社もありました。

  

 

その横にあるのが、麻生山登山口です!!

さあ!登るぞ!!

道はとっても整備されていて、犬のお散歩もできそうなくらい歩きやすい道でした。

第一のベンチ発見!!休憩場所まで用意してあるとは、なんて親切なお山なんでしょう。と言って、別に休憩するほどでもない、楽勝コースなのになあ・・・

なんて思っていたら、急に現れたこの巨石!!

鎖場です!!もちろん、普通の道もありますが、あえての鎖場経由でwww

先陣を切ってくれたHさん、「この岩場、結構厳しいよ」とのこと。え~、ホントに???

私、ロングコートにタウン使用リュックなんですけど、なめ過ぎですか???いきますよ~♪

はっっ、はうっっsweat01これは確かに手強いです!!長いし、滑るし、ほぼ直登なので、腕の力も使わないと、持ちあがりません。自分の身体の重さに驚愕wobblyガーン

ほら!!上から見下ろすと、結構高さありますでしょ??槍ヶ岳並の登り応えがありました・・・え?大袈裟??

 

この鎖場を越えると、岩にステップが切ってあるような面白い道になりました。

Hさんは「今まで登った山の、どこにも似てない、独特な道だね」と言われていました。確かに!!

おや?お社が。麻生八幡宮の奥宮かな??周囲をグル―――っと仏像が取り囲む、不思議な空間でした。

 

これを登りきれば山頂です。あと少し~♪

着きました!!登りはじめから30分も経っていません・・・が!!

景色最高ーーーー!!!明石海峡どーーーん!!

「何、ココ良いじゃん」「良い山だね~」って満足そうなメンバーに、なぜか「ありがとう、それほどでも~」と自分を褒めてもらったかのように喜ぶ私www

 

山頂に標が無かったので残念がっていると、Hさんが草むらに落ちているのを見つけてきてくれました。こんな立派なものを作っていただいて、ありがとうございます(何故かお礼を言う)。

念願叶いました~!!麻生山heart04いや~、こんなに自分自身の苗字「麻生」を愛おしく感じたことは無かった、けど、こんなに愛していたんだって実感した一日でもありました。

次の元号、「麻生」に決定(登った時はまだ発表前でした)!!

 

Hさん、「登る、食べる、遊ぶ」のメンバーのみんな、一緒に麻生さん、登ってくれてありがとうねーーー!!!!

 

 

 

 

 

 

<< 前の記事 次の記事 >>

麻生知沙

麻生知沙
登山を始めて1年強。どっぷり山にはまっています。
多いときは週3回。夏山から雪山まで登山を楽しむ知沙が、登山レポートや、登山仲間とのエピソード、登山道具についてなど書いていきます。 一応、本業はタレントですw

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る