オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina

サイト内検索

なごやのねたや福岡由美の“名古屋ネタ帖”

【グルメ】小判寿司|文化横丁にある"仙台イチ旨い"寿司店~仙台市青葉区~

2017年12月 6日 06:21 | コメント(0)

どうも、Yumio@東京です。

先日の仙台出張時、
「仕事帰りのご飯はどこへ行こうかな?
また牛タンかな~?」なんて話していたら、
某グルメな兄さんから教えていただいたのが
文化横丁にあるこちらのお店!

なんでも"仙台イチ旨い"お寿司やさんだろうな。


IMG_3596.jpg IMG_3597.jpg
▲仙台のメインストリート青葉通り。
通りから一歩奥まった裏路地に『文化横丁』があります。

IMG_3621.jpg IMG_3600.jpg IMG_3601.jpg
▲小料理屋がズラリと並ぶ『文化横丁』。
一見フツーの街の寿司店に見える『小判寿司』こそ
"仙台で一番旨い"と評判のお店!
開店と同時の早い時間だったのと、
「おひとりさま」だったので、予約取れて良かった♪

IMG_3608.jpg IMG_3602.jpg
▲大将と奥さんとお弟子さん(息子さん?)が切り盛りし
NHKの大相撲中継がテレビから流れているような
アットホームな雰囲気のお店であります。
夜のコースは4320円から。
ただ、なかなか来られないお店なので、
この日はおまかせコース『だて(10000円)』を
お願いすることに。

IMG_3604.jpg
IMG_3603.jpg IMG_3605.jpg
IMG_3606.jpg IMG_3607.jpg
IMG_3609.jpg IMG_3611.jpg
▲まずは大将おすすめのネタをつまみで。
これがシンプルなのに本当に美味しい。
走りの赤貝はぷっくりして柔らか!
牡蠣の炊いたのは出汁まで飲み干しちゃった!
(ちなみに右下の赤いのはクジラ)

IMG_3612.jpg
▲しかし、何と言っても感動したのは
この『天然うなぎの焼きもの』。
実は仙台では名取川で天然うなぎが獲れるそうで、
大将によると「今日たまたま入ったけど、
地元の天然はもう今期これが最後だね」とのこと。


「うちはうなぎ屋ではなく寿司屋なので、
タレは使わずにしょうゆだけで焼いたの」
と出してくださったこのうなぎ・・・

唸っちゃうぐらいマジで美味しかった!

素材も、大将の腕も良いからこその
"奇跡の味"なんだろうけど、
人生でまたこの次に食べる機会が
いつあるのかな~?なんてしみじみ。


IMG_3613.jpg
IMG_3614.jpg IMG_3615.jpg IMG_3616.jpg
IMG_3617.jpg IMG_3618.jpg IMG_3619.jpg
▲つまみの後はおまかせ8貫と、しじみ汁で〆!
最初ののどぐろがこれまた絶品だったので、
最後におかわりして9貫!いやぁ~大満足でしたわ。


この日、お邪魔したのが月曜日だったんだけど、
「月曜日は市場の都合であまり種類がないから、
よかったら今度は他の曜日に来てね」とのこと。

いやいや、うなぎものどぐろも、
十分堪能させていただきました!

「おひとりさま」でも居心地の良いお店でした。


info.jpg 小判寿司
住所/宮城県仙台市青葉区一番町2-3-41
電話/022-222-0354
営業時間/11:30~14:00 17:00~21:30
定休日/日曜・祝日
※2017年12月時点の情報です。


=============================================
ホントの〆はここ
=============================================

IMG_3624.jpg
IMG_3625.jpg IMG_3626.jpg
▲実はJR『仙台』駅のエキナカ商業施設、
『エスパル仙台』東館2階の酒店『藤原屋』では、
地酒の自販機があるのだ~っ!
1杯100円で呑み比べ可能。
ほろ酔い気分で『はやぶさ』に乗って爆睡し
気づいたら東京に着いてました(笑)
仙台、サイコーだぜ!

<< 前の記事 次の記事 >>

福岡由美

福岡由美
ライターエージェント(株)ヒューズ・エンタープライズ代表取締役
名古屋・東京を拠点にしてラジオ番組構成作家・住宅ライターとして活躍中。
グルメ・仕事・恋愛・結婚蘊蓄まで『なごやのねたや』が綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る