なごやのねたや福岡由美の名古屋ネタ帖
なごやのねたや福岡由美の名古屋ネタ帖

Archives

福岡由美

ライターエージェント(株)ヒューズ・エンタープライズ代表取締役
名古屋・東京を拠点にしてラジオ番組構成作家・住宅ライターとして活躍中。
グルメ・仕事・恋愛・結婚蘊蓄まで『なごやのねたや』が綴ります。

最近のエントリ

カテゴリ

アーカイブ

<< 前の記事 次の記事 >>

【食】和かふぇ 以満以(いまゐ・いまい)|名古屋三越栄店B1に甘味処がオープン~名古屋・栄~

どうも、Yumio@ひさびさの名古屋です。


突然ですが、みなさん、
リニューアルした『名古屋三越栄店』の地下1階には
もうお出かけになりましたか?

2017年10月4日、
約10年ぶりの全面大改装が完了し、
お馴染みのB1洋菓子売り場が
新しい顔ぶれに変わったのであります!

201710-IMG_2831.jpg

201710-IMG_2830.jpg
▲もともとは『ハロッズ』のティーサロンがあった場所に
このたび新しくオープンしたのが
名古屋三越栄店初の甘味処『以満以』。
※『いまゐ(い)』と読みます。
デパ地下ながら、照明落とし気味の店内で、
客席もゆったりしているから、落ち着ける!
(ギラギラの照明はOVER40には居心地悪いのよ・笑)


こちらの『以満以』は、
明治25年創業の尾張の商舗。

京都の茶匠『井六園』のお抹茶
奈良・吉野『天極堂』の本葛
長野・開田高原『霧しな』の信州そば
という各地の老舗の伝統の味を、ここ名古屋・栄で堪能できる
"セレクト甘味カフェ"ともいうべきお店です。

201710-IMG_2827.jpg

201710-IMG_2828.jpg
▲ぜひ食べておきたいのが、こちらの名物『わらびます』。
(抹茶セット1080円、単品だと600円)

ヒノキの枡の中に、
さらし餡とトロトロのわらび餅が入っていて
『井六園』のお抹茶がたっぷりのっかってます。

実は、餡子が少々苦手なワタクシだけど、
かなり甘さ控えめなので、美味しく完食!

それと、スプーンですくうたびに
ヒノキの香りがふわんと立って、
山椒のようにも感じられるから不思議。

これは新しい食感&新しい味覚だなぁ・・・

※『わらびます』はテイクアウトも可能!
ホームパーティのお土産とかにするとSNS映えしそうね。

201710-IMG_2826.jpg
▲こちらは友人がオーダーした
上生菓子・茶三昧・くず餅の三点盛り合わせ『三笑』。
このくず餅を一口もらったんだけど、
めっちゃめちゃ美味い!!!!!

葛きり.jpg
▲しまった!『くずきり』の写真を撮り忘れたので
140余年の歴史を持つ『天極堂』から
吉野本葛の独特の製法を直接伝授してもらい、
注文を受けてからお店の厨房で仕上げてるんだって。
『天極堂』の黒蜜もとっても美味!

201710-IMG_2829.jpg
『抹茶ミルクしるこ白玉添え』(1296円)。
これはもう、言わずもがなのド鉄板でしょ~(笑)
ソフトクリームも追加できるそうだから、
こんどは追加でオーダーしてみよっと。
(餡子はちと苦手だけどソフトクリームは大好きなのだ・笑)


そして、甘いものを食べれば
辛いものが食べたくなるのは世の常でして・・・

みんなでシェアしながらでも、
絶対に甘味と一緒にオーダーしたいのがこれ!

201710-IMG_2825.jpg
▲『だし巻き玉子サンド』(864円)!
最近ブームのだし巻き玉子サンドだけど、
ほとんどのものは、辛子とマヨネーズで味付けされてますな。
しかし、こちらのサンドは、
なんと味付けに柚子胡椒を使っているそう!
これがふんわり玉子とマッチして、めっちゃ美味なのだ~。


残念ながら、今のところは
『だし巻き玉子サンド』はテイクアウトできないそうだけど、
これ、舞台やイベントの楽屋差し入れにしたら、
斬新な美味しさでウケるんじゃないかしら・・・

================================================

この他にも、
枡に入った『ごま和ブランマンジェ』や
抹茶ではなく、きなこの『わらびます』も
テイクアウトメニューとして人気になっているそう。

ぜひ皆さんも、
三越でのお買い物帰りに
立ち寄ってみてはいかがでしょ~?


※2017年10月時点の情報です。

<< 前の記事 次の記事 >>
コメント

コメントを投稿