なごやのねたや福岡由美の名古屋ネタ帖
なごやのねたや福岡由美の名古屋ネタ帖

Archives

福岡由美

ライターエージェント(株)ヒューズ・エンタープライズ代表取締役
名古屋・東京を拠点にしてラジオ番組構成作家・住宅ライターとして活躍中。
グルメ・仕事・恋愛・結婚蘊蓄まで『なごやのねたや』が綴ります。

最近のエントリ

カテゴリ

アーカイブ

<< 前の記事 次の記事 >>

【コラム】有結サロンで『テーブル茶道』初体験!~東京・秋葉原~

どうも、Yumio@東京です。


先日のこと。

東京・秋葉原『有結サロン』にて、
お食事会仲間であるRさんが主催している
テーブル茶道を初体験してきました!

20171002-IMG_2697.jpg
▲場所はJR『秋葉原』駅から徒歩5分、
昭和通り沿いにあるビルの4階。
秋葉原って、いつも乗換で通り過ぎるだけなんだけど、
駅から少し離れるとオタク文化とは一線を画す
静かなエリアが広がってるんだな~。

20171002-IMG_2699.jpg
▲お食事会のときとはまたまたイメージが違い(笑・?)
しっとりとやさしい語り口で
茶道のお作法を教えてくださったRさん。

●ドレスコードなし
●正座せずにテーブル着席

というカジュアルなスタイルで
茶の湯について教わることができるので、
茶道未経験の若者や男性、外国人の方にも評判なんだって!


ちなみに、ワタクシは
高校時代に友達に誘われて2年間
茶道クラブ(裏千家)に在籍していたものの、
かれこれ30年以上前のことで、すでに記憶も風化(笑)

Rさんの表千家との流派の違いもあって
少々戸惑いつつも、
背筋を立ててキレイなおじぎをしたり、
懐紙を使ったり、
茶せんに触れたりしていると、
何となく昔習ったことを思い出したりして・・・

9月は上半期末の〆切りでずっとドタバタしてたけど、
久々にゆったり流れる時間を過ごすことができましたわ。

秒針ばかりが忙しなく動いてるイメージだった体内時計が
ちゃんとリセットされる感じがしてうれしい)

20171002-IMG_2698.jpg
▲この日のお茶菓子は、赤坂『塩野』の『月鈴子』。
鈴虫をイメージした9月の定番のお菓子だそう。

20171002-IMG_2702.jpg
▲こちらはかわいらしい秋の干菓子!
栗の形のお菓子はほんのり生姜味で美味。

20171002-IMG_2703.jpg
▲自分でお抹茶を点てて自分でいただく『自服』も体験。
立て方によってお茶の風味が大きく変わるんだな~。


そういえば、
最近は2020年のオリンピックを意識しているのか、
和食屋さんでコースの最後に
お抹茶を出してくださるお店が増えてきた。

いざ、お店でいただくときに
「お茶碗はまわしたほうが良いの?」とか
「三口半でいただかなくちゃいけないの?」とか、
内心ドキドキしながら一服いただいていたけど、
Rさんによると、
「流派によってもお作法が異なるので
お店でいただく時は基本的に美味しく飲めればOK」とのこと。

ただし、
お茶碗の持ち上げ方や、
お茶碗の正面には口をつけない、などなど、
基本的なお作法の予備知識があれば、
突然お抹茶を出されてもドキドキせずに済むもんね。

Rさんのテーブル茶道、
3000円の会費でとても有意義な体験ができました!
※Rさん、ありがとうございました~!またお邪魔します。

<< 前の記事 次の記事 >>
コメント

コメントを投稿