オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina

サイト内検索

なごやのねたや福岡由美の“名古屋ネタ帖”

【食】青塚食堂|超悶絶、激ウマ 生バフンウニ丼!~北海道小樽市祝津漁港~

2017年8月 5日 11:21 | コメント(0)

どうも、Yumio@名古屋です。

 
先週末のこと。
 
このクソ忙しいお盆前進行の真っ只中に
強引に『夏休み~前半~』をとって出かけてきたのがこちら!
 
20170805-FullSizeRender_7.jpg
▲北の大地!10年ぶりの北海道であります!
黄金色に輝くのは麦畑。夏の北海道ってキレイだなぁ~。
 
実は、先月末で母・ふのりが75歳の定年を迎え、
(といっても、まだ嘱託で働き続けているけど)
そのお祝いということで、
うちの若ダンナと企画した北海道旅行。
 
一番の目的は母・ふのりの慰労ではなく、
働くふのりを支え続けた父・マッツァンティーニ念願の
『本場の海鮮丼』を食べに行くこと。
 
(父は昔から、テレビで北海道特集を観るたびに、
「美味そうだなぁ~行ってみたいなぁ~」と話してた・笑)
 
ホントは、積丹半島を目指したかったものの、
他にもいろいろ行きたいところがあって、
今回は積丹より少し手前の『小樽』へ!
 
20170804-FullSizeRender.jpg
▲地元の漁師さんも通う、新鮮魚介が美味いと評判の民宿
『青塚食堂』にお邪魔してきました!
 
IMG_1758.JPG
 
20170804-FullSizeRender_1.jpg
▲小樽の観光地からちょっと離れた『祝津漁港』の目の前。
このちょっと寂れた雰囲気もまたイイ感じね(笑)
 
17080433FullSizeRender.jpg
▲注文すると店頭の焼き台で焼いてくれます。
美味しそ~!
 
20170804-FullSizeRender_5.jpg
▲鰊があまりにも美味しそうだったので、
まずは焼き鰊定食をオーダー。
(味噌汁の具は贅沢にもホタテ、自家製塩辛も超美味♪)
 
20170804-FullSizeRender_2.jpg
▲マッツァンティーニ念願の『海鮮丼』。
ホントは名物のウニ丼を勧めたんだけど、
「いろいろ食べたいから」ってことで『海鮮丼』に。
(ちなみにここにのってるのはムラサキウニ)
 
しかし、
せっかくここまで来たんだから、
『ウニ丼』を食べずには帰れまい。
 
こちらの『青塚食堂』のウニ丼はすべて時価で、
一番人気の『塩水ウニ丼』だと4000円ぐらい。
一方、味に絶対的な自信があるとお店の方がおっしゃる
『生バフンウニ丼』だと、お値段は
 
6800円也!
 
街の食堂でなら絶対に食べない金額だけど、
今回の旅の目的はコレなので、
清水ジャンプの覚悟で注文しましたさ!
 
そして、
出てきたのがコレ。
 
20170804-FullSizeRender_4.jpg
▲ひょええええええ!
なんということでしょうっ!
色鮮やかなバフンウニちゃんが山盛り!
 
 
んで、
この箱ウニを
ガサ~っとすくいあげて、
 
 
20170804-FullSizeRender_3.jpg
▲刻み海苔がのった白いご飯の上に
ドバっとぶっかける!
食べても、食べても、ウニ!
嗚呼、6800円分の幸せが胃袋の中に消えてゆく・・・
 
 
いや~。
ホント、臭みがまったくなくて、甘くて、
大変美味しゅうございました。
 
悲願成就。
 
info.jpg 民宿 青塚食堂
住所/北海道小樽市祝津3-210
電話/0134-22-8034
営業時間/10:00~20:00
定休日/不定休
 
================================================
こちらは悲願叶わず
================================================
 
20170805-FullSizeRender_5.jpg
 
20170805-FullSizeRender_4.jpg
▲もうひとつの目的は、トマムの『雲海テラス』で
雲海を眺めることだったんだけど
残念ながらこの日は霧で見えず。
雲海って、晴れすぎても曇りすぎても見えなくて
タイミングがなかなか難しいらしい・・・
 
20170805-FullSizeRender_2.jpg
 
20170805-FullSizeRender_3.jpg  20170805-FullSizeRender_1.jpg
▲若ダンナ念願の富良野のラベンダー畑は、
やや終盤だったものの、美しい花畑に癒され・・・
 
20170805-FullSizeRender.jpg
▲お決まりのカットメロンとソフトクリームも堪能!
1泊2日の弾丸北海道だったけど、
楽しい夏休みになりましたわ。
 
 
・・・と、遊んでいる間にも
原稿の取材締め切りが刻々と!
 
いまから西へ向かいますっ。

 

<< 前の記事 次の記事 >>

福岡由美

福岡由美
ライターエージェント(株)ヒューズ・エンタープライズ代表取締役
名古屋・東京を拠点にしてラジオ番組構成作家・住宅ライターとして活躍中。
グルメ・仕事・恋愛・結婚蘊蓄まで『なごやのねたや』が綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る