なごやのねたや福岡由美の名古屋ネタ帖
なごやのねたや福岡由美の名古屋ネタ帖

Archives

福岡由美

ライターエージェント(株)ヒューズ・エンタープライズ代表取締役
名古屋・東京を拠点にしてラジオ番組構成作家・住宅ライターとして活躍中。
グルメ・仕事・恋愛・結婚蘊蓄まで『なごやのねたや』が綴ります。

最近のエントリ

カテゴリ

アーカイブ

<< 前の記事 次の記事 >>

【食】吉光(きっこう)|船橋駅北口にあるコスパ最高の立ち喰い鮨~船橋市本町~

どうも、Yumio@東京です。



先日のこと。

船橋市内で取材があり、
解散時間がわりと遅くなったので、
「よし、滅多に降り立つ機会がない船橋だから、
地元の人気店でも行ってみるか!」と
立ち寄ったのがこちら。

20170712-FullSizeRender_5.jpg
▲場所は『船橋』駅の北口から徒歩2分の大通り沿い。

20170712-FullSizeRender_1.jpg
▲人気立ち喰い鮨店、『吉光』船橋北口支店であります!
(同じ船橋市内に本店もあるんだけど、本店のほうは
もっとちゃんとしたお鮨屋さんらしい・笑)
このアルミサッシの引き戸を引くと
目の前がカウンターになってます。


しかし、店の中に入って
まずおったまげたのは、こちらのカウンター!


↓これ↓
カウンター
なのか(笑)?!


20170712-FullSizeRender_3.jpg

20170712-FullSizeRender.jpg
▲まるで、学生時代の合宿所の洗面所みたいな
『流し台』がカウンターがわりになってる(笑)


こちらの店では、
箸とおしぼりが出されないので、
客は鮨をつまむ前にこの蛇口で手を洗い、
(もちろん、蛇口から出るのは水!醤油じゃないよ・笑)
鮨を食べ終わったら、またここで手を洗う。

それが"吉光でのマナー"なのだ。

================================================

しかし、おったまげる店の造りだけど、
肝心なお鮨の味は、

マジ絶品!
コスパ最高!


20170712-FullSizeRender_2.jpg
▲『上鮨』で950円、『特上』でも1200円、
わたしがオーダーした上の写真は、
10貫セットの『おまかせコース』で1400円也!

20170712-FullSizeRender_4.jpg
▲市場直送だからネタは新鮮、シャリ小さめの上品な握り。
銀座あたりの鮨店の白木のカウンターで出されたら、
1万5000円は下らないのでは?というぐらい
とっても美味しいお鮨でした。


結局、10貫では食べ足りず、
ボタン海老と縞アジを追加してこの日は終了。

(ご近所さんらしき)お隣のマダムたちは、
オススメ日本酒の三種飲み比べをしていたので、
次回また船橋を訪れたときは、
鮨+日本酒でまったりしよっと。

※ただし、長居ができる店ではないため、
サクっと食べて、サクッと帰るのが
これまた『吉光のマナー』であります(笑)


<< 前の記事 次の記事 >>
コメント

コメントを投稿