なごやのねたや福岡由美の名古屋ネタ帖
なごやのねたや福岡由美の名古屋ネタ帖

Archives

福岡由美

ライターエージェント(株)ヒューズ・エンタープライズ代表取締役
名古屋・東京を拠点にしてラジオ番組構成作家・住宅ライターとして活躍中。
グルメ・仕事・恋愛・結婚蘊蓄まで『なごやのねたや』が綴ります。

最近のエントリ

カテゴリ

アーカイブ

<< 前の記事 次の記事 >>

【食】ドーニ・ドーニ|うだつの上がる町並みにある古民家イタリアン~岐阜県美濃市~

どうも、Yumio@名古屋です。



先日のこと。

うちの若ダンナから、「こんどの○○日、
夕方からメイクして出かけられるように時間空けといて。
サプライズで連れて行きたいところがあるから」
との告知を受けた。

この告知は「メイクして」ってとこが重要なポイントだ。

ワタクシの場合、親友や家族から
『ハリウッドの特殊メイク並みの出来栄え』
と賞賛?されるほど
どスッピンとメイク顔に激しい乖離がある。

そのため、知り合いや仕事関係者に
出くわしそうな場所へ出かけるときには
メイクをしてないと本当にヤバイので
(というか、先方に"見てはいけないものを見てしまった"と
気を遣わせてしまうのが申し訳ないので)
どスッピンのときは行動範囲を制限しているのだ。

そのことをよ~く理解している若ダンナは
「サプライズ」と言いながらも「顔は作っといてね」
と、事前に告知してくれたというワケ。

================================================

約束の日の夕方16:30。
ばっちり厚化粧をして若ダンナのクルマに乗り込むと、
高速道路を北へ。

「どこに向かってるんだろ?」と不思議に思いつつ、
初夏の山並みを車窓から眺めながら到着したのは・・・


201705-IMG_0627.jpg

201705-IMG_0628.jpg
▲岐阜県美濃市にある重伝建地区
うだつの上がる町並み』でしたっ!

これまでいろいろな重伝建地区を取材してきたけど、
美濃にこんなステキな町並みがあるって知らなかった。

しかも、多くの重伝建地区が抱えている
"後継者不足による過疎化"の雰囲気はなく、
古民家を活用したお洒落なカフェや雑貨店が出店して
ちゃんと地元の新陳代謝が進んでいる感じ。

================================================

『うだつの上がる町並み』内を30分ほど散策したあと、
18:00からの予約でこちらのお店へ。

201705-IMG_0667.jpg
▲うわぁ~、カッコイイ!
築85年の古民家を改装し、今年3月に新しくオープンした
イタリアンレストラン『ドーニ・ドーニ』。
ちなみに、ドーニはイタリア語で"贈り物"という意味。

201705-IMG_0638.jpg
▲オーナーシェフのみさこさんとテルさんご夫妻が
2人で切り盛りされているお店。
カウンターからよく見える場所に真っ赤な窯があり、
ここで、ピッツァだけでなくお肉も焼き上げてくれます。

201705-IMG_0635.jpg
▲店内は長いカウンター席と
奥にはグループでもOKのテーブル席が。
伝建地区での改築って、
建物保存のための細かいルールがあって
本当に大変だと聞いているけど、
築85年の建物の歴史とイマドキなお洒落さが
上手に融合された居心地の良い空間!ステキです。

201705-IMG_0664.jpg
▲まずは生ハムと水牛のモッツァレラ。
これが、びっっっっくりするほどマジで美味しい!
生ハムもモッツァレラも
みさこさんこだわりの銘柄を使っているそうで、
しっとりしたハムの食感とクリーミィなチーズの味わいが最高!
もう一皿オーダーしようかと思ったけど、
他のメニューも食べたいのでガマン、ガマン・・・

201705-IMG_0665.jpg

201705-IMG_0666.jpg
▲以前、みさこさんが岐阜市内で経営されていたお店
『アリアン・クー』時代からの定番メニューだという
『ジャガイモのグラタン』?→正式名称不明です(笑)
これもうまぁぁぁぁぁぁぁぁい!
塩味を極力控えて濃厚なチーズでいただく
ホクホクのマッシュポテト・・・完全骨抜きですわ。

201705-IMG_0661.jpg

201705-IMG_0663.jpg
▲そして『ドーニドーニ』自慢のマルゲリータ。
ミミの部分まで美味しくて完食しちゃった!

201705-IMG_0662.jpg
▲こちらはパルメジャーノの玄米リゾット。
玄米なのでプチプチとした食感がめちゃ美味!

201705-IMG_0660.jpg
▲そして、メインのイチボのロースト。
一度グリルで焼いたあとに
窯でじっくりと火入れするので、柔らかくて美味しい!
しかし、一皿一皿がだいたい
4人でシェアできるぐらいのボリュームなので、
この時点で超満腹に(笑)
お肉はしっかりテイクアウトさせていただきました。
※ピッツァの持ち帰りも可能です。


ちなみに、
この日も18:00過ぎには満席になっていたんだけど、
9割のお客さんが地元の方で、
ファミリーで食べにくる方が多いのだとか。

こんなお洒落なのに、
近所のおじいちゃんやおばあちゃんたちが、
お孫さんを連れて「席空いてる~?」と
気軽に立ち寄れるお店・・・
なんかものすごくいい雰囲気だな。

今度は我々も大人数で訪れて
いろんなメニューを食べ比べてみよっと。

※みさこさん、テルさん、ご馳走様でした!
※若ダンナ、ステキなサプライズありがとう。

<< 前の記事 次の記事 >>
コメント

chiakit: 2017年5月29日 18:18

美濃もDONIDONIも楽しんでいただいて、美濃市民としては嬉しいです!今、美濃で一番予約の取りにくい人気レストランです。旦那さんの演出素晴らしい〜!!

福岡由美: 2017年5月29日 19:26

■chiakitさま
コメントありがとうございます!
長年東海エリアに暮らしながら、
実は美濃を訪れたのが初めてだったので、
素敵な町並みにビックリしました!
>今、美濃で一番予約の取りにくい人気レストランです。
おおお!そうなんですね!
確かに、お邪魔している最中にも、電話がじゃんじゃん鳴ってましたし、
ご近所の方も次から次へと「入れませんか~?」と訪れていらっしゃって、
ものすごい人気ぶりが窺えました!
※また来月にも、住宅情報サイトの取材で美濃にお邪魔する予定です。

コメントを投稿