オピ・リーナ opi-rina
menu
なごやのねたや福岡由美の“名古屋ネタ帖”

【食】龍文支店|あの有名鮨店の隠れ家的支店へ~千種区車道~

2017年5月24日 07:34 | コメント(0)

どうも、Yumio@東京です。


先日のこと。
ずっと行きたいなぁと思っていた名古屋のお鮨屋さんを
グルメ女子のあや子さんが予約してくれたので、
カオリソラメンテのkaoriちゃんと3人でお邪魔してきた。

201705IMG_0490.jpg
▲千郷町の交差点から北へ向かったところにある
『龍文支店(たつふみしてん)』。
車道にある本店のほうは、お父さん、
こちらの支店は息子さんが大将をされてます。
(本店は、オピブロガーの
なおみさんのブログでもお馴染みの超人気店ですな!)


お店の中は、カウンターと
カウンターに接続する4人がけテーブル席がひとつ。


201705IMG_0492.jpg
▲お酒は1本2000円で持ち込みOKで、
今回はあや子さんが新政の超レア銘柄
『水墨~アッシュ~』を持参してくれました!
女性好みの新政のイメージと違ってスッキリした味わい。
※あや子さん、貴重なお酒をありがと~!

201705IMG_0491.jpg
▲この時期とても貴重な天然とらふぐからスタート!
(龍文では一年中とらふぐが食べられるのだ~!)

201705IMG_0493.jpg 201705IMG_0494.jpg

201705IMG_0495.jpg 201705IMG_0496.jpg
▲このてっぴも美味しかったなぁ~。
この日はおまかせコース(1万1000円のみ)でお願いして
お鮨の前におつまみをいろいろ・・・

201705IMG_0497.jpg

201705IMG_0498.jpg 201705IMG_0499.jpg

201705IMG_0500.jpg 201705IMG_0502.jpg
▲しまった~!
一番美味しかった鳥貝を撮り忘れたっ!
この後用事があって、
早めに解散しなくちゃいけなかったので
通常は一貫ずつ握っていただくところを
一部盛り合わせてもらいました。
(ちなみに良い鳥貝が入るのは5月下旬までだそう)


お鮨が美味しいのはもちろんのこと。

大将のこだわりや食材解説もとっても楽しくて
すっかりファンになっちゃったぜ~!

繁華街のど真ん中ではなく、
駅から少しはなれた静かな街並みの中に
ひっそりと佇んでいる大人の隠れ家・・・
(近所にお住まいの人でも、ここがお鮨屋さんだと
知らない人がけっこういるらしい・笑

お忍びデートにもオススメの鮨店であります。

info.jpg 龍文支店
住所/愛知県名古屋市東区筒井3-9-12
電話/052-937-2133
営業時間/夕方~21:00※日曜・祝日定休
予算/おまかせ1万1000円のみ/要予約
※2017年5月現在の情報です。

================================================
本日のお知らせ
================================================

H29.6ハガキ DM.jpg
東海ラジオ三重支局の澤田支局長から
ブログで告知せよ!とのお達しがあり、お知らせです(笑)
「いよいよ今週26日金曜日17時から
第14回尾張温泉紳士服アウトレットセールを開催します
澤田は初日夜と27日土曜日15時から閉店まで
1日店長として立ちます」とのこと。
名物ラジオ営業マン
澤田支局長を見てみたい方(笑)はぜひお出かけを!
※兄さん、載せましたよ~!

<< 前の記事 次の記事 >>

福岡由美

福岡由美
ライターエージェント(株)ヒューズ・エンタープライズ代表取締役
名古屋・東京を拠点にしてラジオ番組構成作家・住宅ライターとして活躍中。
グルメ・仕事・恋愛・結婚蘊蓄まで『なごやのねたや』が綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る