なごやのねたや福岡由美の名古屋ネタ帖
なごやのねたや福岡由美の名古屋ネタ帖

Archives

福岡由美

ライターエージェント(株)ヒューズ・エンタープライズ代表取締役
名古屋・東京を拠点にしてラジオ番組構成作家・住宅ライターとして活躍中。
グルメ・仕事・恋愛・結婚蘊蓄まで『なごやのねたや』が綴ります。

最近のエントリ

カテゴリ

アーカイブ

<< 前の記事 次の記事 >>

【コラム】ドラマ『あなたのことはそれほど』にハマるオトナ女子続出中?!

どうも、Yumio@東京です。

突然ですが。
みなさん、
ご覧になってますか?

あのいくえみ綾さん原作の
"泥沼ダブル不倫"のストーリーで、
いわゆる不倫モノにありがちな
美談的展開は一切無く、
とにかくマイナスオーラ全開の物語であります。


当初のドラマ専門家のレビューでは、
●主演の波瑠サンの演技が単一すぎる
●東出昌大サンの役どころが原作と違いすぎる
●登場人物がすべてゲスすぎる
などなどのキツめの評価がズラリと並び、
"今期ドラマの失敗作"とか言われてたんだけど、
なかなかどうして(笑)!

ワタクシのまわりでは、
「登場人物が全員ゲスすぎて
まったく感情移入ができないぶん、単純におもしろい!」
と、『あなそれ』にハマるオトナ女子が続出中なのだ。
※実際に視聴率も回を重ねるごとに伸びてるみたい。

先日、ランチをしたアラフォーのオンナ友達も、
待ち合わせをして開口一番、
「ねぇねぇ、『あなそれ』の原作読んだ?
わたし買っちゃった!
持ってなければ貸したげるよ!」と
『あなそれ』の今後の展開について
興奮気味に語るほどだった。

かくいうワタクシも、
ドラマがおもしろすぎて、
いくえみ綾の原作マンガをネットで購入してしまい
一気に四巻まで読み終えたクチなのだが。
(たしかに、ドラマよりも原作のほうが
10倍面白い・・・というか台詞がいちいち深い!
いくえみ綾ってマジで天才だな)

================================================

ちなみに、
そのオンナ友達は悶々と恋煩いをしている。

お相手について聞くと、
「がんちゃん」だと言う。

"がんちゃんって誰だ?"と思ったら、
三代目 j Soul brothersの岩田剛典さんのことらしい。

よくよく考えてみると、
"がんちゃん"は彼女のご主人と同じ系統で、
顔の造作とか雰囲気とかがなんとな~く似ているので、
あぁ、彼女の好みのタイプなんだな、と納得。

「携帯の待ち受け画面もがんちゃんにしてるし、
スマホの中には、ステキ写真を集めて
がんちゃんフォルダを作っちゃった。

昨日の夜は、
夢の中でがんちゃんとデートしてたから、
『あなそれ』の美都(主人公)みたいに、
ダンナの隣で『がんちゃん』とか
寝言を言っちゃってないか、マジ不安・・・」と、
恋する女子のようなウルウルの瞳で
"がんちゃん"への想いを語っている。


そうそう。
こういうウルウルの瞳って、
どんなエステに通っても、
どんな高級化粧品を使っても作れない天然モノで、
『恋煩い』をしてないと出てこない"艶"なんだよね~。


ウルウル瞳のオンナ友達を眺めながら
そんなことを考えていた。

今の自分の瞳にこんな"艶"はあるか?

・・・ないな。

なんだかちょっと反省。。。

※新婚サンの若ダンナとは
とっても仲良しなんだけど、『恋煩い』ではなく、
すでに『家族愛』の領域だもの(笑)

================================================

『あなそれ』では、
主人公が、中学時代の片思いの同級生と
偶然再会したところから『恋煩い』がはじまり、
ドロ沼のダブル不倫が展開。

傷つける相手が増えれば増えるほど、
恋煩いはどんどん大きくなり、
自分でコントロールできなくなっていく。

某辛口評論家は、
波瑠サンの大きく目を見開く演技のことを
「マンネリ気味」と酷評していたけど、
あの"旦那や親友を裏切ってまで恋に煩う艶っぽい瞳"の
表情の作り方はマジで「上手い!」と思う。
(原作の美都とはちょっと印象が違うけどね)

久々にハマったドラマ、
『あなそれ』は毎週火曜日の夜22時放送だから・・・

あ、
今夜じゃ~んっ!

早めに原稿書き上げて、
早めにお風呂はいって、
21:55にはテレビの前に陣取ろうっと。

================================================
話は変わって本日の2枚
================================================

170509FullSizeRender.jpg 1705IMG_0467.JPG
▲うちの東京事務所のカーテン越しに、
艶やかな新緑が茂る季節になりました!
新耐震ギリギリの古いマンションで
ネットの通信環境もイマイチなんだけど、
春の桜とこの窓辺の新緑風景が好きで
なかなか事務所移転を決断できずにおります。


あ、そういえば、
マンションで思い出した!

ドラマ『あなそれ』の中では
主人公の美都夫婦が
ワインセラー付きのアイランドキッチンのある
豪華マンションで暮らしている設定になってるけど、
イマドキ、東京都心であんなマンション、
よっぽどのお金持ちじゃなきゃ買えんぜ~。
人生三大支出のひとつ、住居費にいくら使ってるんだよ~。
家計バランス悪すぎだろ~。
と、毎回住宅ライター兼FP技能士として
ツッコミを入れてますのよ。
<< 前の記事 次の記事 >>
コメント

コメントを投稿