なごやのねたや福岡由美の名古屋ネタ帖
なごやのねたや福岡由美の名古屋ネタ帖

Archives

福岡由美

ライターエージェント(株)ヒューズ・エンタープライズ代表取締役
名古屋・東京を拠点にしてラジオ番組構成作家・住宅ライターとして活躍中。
グルメ・仕事・恋愛・結婚蘊蓄まで『なごやのねたや』が綴ります。

最近のエントリ

カテゴリ

アーカイブ

<< 前の記事 次の記事 >>

【旅】弾丸日帰り秋田旅①一生に一度は見ておきたい、武家屋敷通りのしだれ桜をめざして角館へ!

どうも、Yumio@東京です。

先日のこと。
「一生に一度は見ておきたい桜の名所のひとつ」
と言われる仙北市・角館のしだれ桜を観に『秋田』へ行ってきた。

ちょうど1年前に取材で訪れた角館のさくらは
まだまだ固いつぼみの状態だった。

そのため、どうしても"ポスターに出てくるような
桜満開の武家屋敷通りの風景を観てみたい"と思い、
父・マッツァンティーニ、母・ふのりを誘って、
うちの若ダンナと『弾丸日帰り秋田旅』を計画したのだ。


70を過ぎた父・母にとっては、
あと何回観られるかわからない桜だもんね。
せっかくなら『名所の桜』を観てもらいたくて・・・

・・・なんてことを考える年齢に、遂に自分もなったのだな。


201704IMG_0162.jpg
▲スケジュールは本当に弾丸で、朝7:00にセントレア集合。
こんな小さなプロペラ機で空路秋田へ!

201704IMG_0164.jpg
▲セントレアから新潟方面に北上し、
日本海沿岸上空を秋田空港へ向かうルート。
途中、墨絵のような富士山の姿がキレイに見えました。


1時間15分で『秋田空港』着。

ここからはレンタカーに乗り換えて、
車で約40分の『角館』を目指します。


201704IMG_0181.jpg
▲こうして角館・武家屋敷通りに到着!
上級武士の館が連なるメインストリートの桜は
例年よりも1週間遅れの開花とのことで
残念ながらまだ二分咲きの状態だったけど・・・

201704IMG_0200.jpg

201704IMG_0174.jpg
▲市営駐車場に近い南側の通りは、
ご覧の通り、バッチリ満開!うつくしい~!!!!
幸い快晴のお天気で、サイコーのお花見になりました♪

201704IMG_0201.jpg

201704IMG_0204.jpg 201704IMG_0208.jpg
▲地震や戦火の被害を免れてきた角館の桜は
樹齢300年を超えるような古木ばかり。
そのためどの桜も見事な枝振りで、
歩行者の上に覆いかぶさるようにして咲いています。
ソメイヨシノよりも小ぶりでコロンとした丸い花がかわいい!

201704IMG_0192.jpg 201704IMG_0193.jpg

201704IMG_0197.jpg
▲ちなみに、角館のもうひとつの桜の名所、
『桧木内川(ひのきないがわ)』のソメイヨシノも
例年より1週間遅れでまだまだ二分咲きでした。
ゴールデンウィークに出かける人たちはちょうど見頃ね。


奥にはまだ冠雪の残る山並み。
川岸には菜の花、つくし、ふきのとう。

これで両岸の桜が満開になったら、
さぞや美しい『日本の春』を満喫できるだろうに・・・

またいつか、満開の瞬間に訪れたいなぁ。


201704IMG_0209.jpg

201704IMG_0211.jpg
▲角館から秋田空港までの帰り道、
偶然、うちの若ダンナの店が取引をさせていただいている
"秋田イチ美味しい"と評判のいぶりがっこ
『奥州食品』さんの本社を発見してご挨拶することに。
社長さんも奥さんも、ひと目お会いしただけで
「良い人」だとわかる福々しい方たちだった~!
(ここではいぶりがっこの販売は行ってません)


マジで美味しいのであります。

1年のうち仕込みは一回だけで、
製造できる量が決まってるんだけど、その大半が
首都圏の飲食店からの予約注文で無くなっちゃうので、
地元で買えるのは、秋田空港のお土産コーナーと
高速道路のサービスエリアの一部だけなんだって!

================================================

こうして、16:30秋田空港発
18:00セントレア着の飛行機に乗り、
滞在時間6時間の弾丸日帰り秋田旅が終了。

本当は温泉でのんびり一泊したかったものの、
仕事のスケジュール調整の大変さを考えると、
予定を詰め込まない日帰り旅のほうが
むしろ気楽で良いかも・・・


親孝行があと何回できるかわからないけど、
両親が元気に歩けるうちに、
また弾丸国内旅行を計画しようと思っとります。


201704IMG_0186.jpg
▲角館グルメスポット、きりたんぽ鍋についてはまた次回!
<< 前の記事 次の記事 >>
コメント

コメントを投稿