オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
なごやのねたや福岡由美の“名古屋ネタ帖”

【食】おそば だいだい|"蕎の字"出身のご主人が営む天ぷらと鴨と蕎麦が美味い店~静岡県菊川市~

2017年4月16日 06:39 | コメント(2)

どうも、Yumio@東京です。

 
最近、「福岡さんのベースはどこですか?」
と聞かれる機会が増えてきた。
 
東京事務所を出して今年の夏で7年目となるが、
ベースは地元・名古屋のまま変わっていない。
 
でも、仕事の割合としては東京が一番多くて7割ぐらい。
あとは、名古屋と静岡・大阪とで各1割ずつ、
という感じのバランスになっている。
 
毎週東西を移動するのは身体的に疲れるし、
移動の拘束時間を考えると業務のロスも多いんだけど、
もともと一人旅をするのが好きなタイプなので、
"趣味と実益を兼ねた仕事をさせてもらってるのかな?"
とも思う。ありがたいことであります。
 
================================================
 
もうひとつ、趣味を兼ねる・・・といえば、
取材先で訪れるようにしている地元のグルメスポット。
 
こればかりはまさに一期一会の出会いで、
遠方のため「再訪する」ことは滅多にないのだが、
ここ静岡県菊川市の『おそば だいだい』は
「もう一度行ってみたい」と思って再び訪れた数少ないお店だ。
 
201703DSC02103.jpg
 
IMG_0093.JPG
▲JR『菊川』駅の北側に広がる静かな住宅街の中に
ひっそりと佇んでいるお蕎麦屋さん。
外観や庭先のお手入れの様子を見ても
店主の方のこだわりが窺えるお店です。
 
201703DSC02087.jpg
▲店内は、カウンターと小上がりの掘りごたつ席が数席。
あちこちにかわいらしい吊るし雛が飾られてます。
 
201704IMG_0098.jpg
▲何が良いって、
とにかく地のモノを使った天ぷらが美味い!
静岡ってほんと、野菜も魚も美味しいからな~。
素材の良さというアドバンテージがあるとは言え、
こちらのお店の天ぷらは高級店にも負けない美味しさ。
なのに、季節の天ぷら5種盛りが850円と、
定食屋さんのような料金設定が素晴らしすぎる(笑)
※ちなみに再訪したこの日は、
ちょっとフンパツして春の天ぷら(8種・1250円)を注文!
 
201704IMG_0099.jpg
 
201704IMG_0100.jpg
▲すでに味付けがしてあるタケノコ、アスパラ、
肉厚の原木しいたけ、桜海老のかき揚げ、天使の海老・・・
あ~幸せ。
こんなお店が近くにあったら、マジで毎日通っちゃうわ(笑)
 
201704IMG_0104.jpg
▲そして、絶対に食べておきたいのが鴨!
サイドメニューとしても用意されてるけど、
ワタクシは大好物の『鴨ざるそば』(1550円)をオーダー。
この鴨がかなり厚みがあるので、
普通なら固くなってしまいがちなところ、火入れが絶妙なのか
ふっくらとジューシーな仕上がりでとっても美味!
日曜庵以来の感動的な鴨ざるでありました。
※日曜庵過去記事はこちら↓
http://opi-rina.chunichi.co.jp/yumi/2015/07/21/022631.html
 
201704IMG_0103.jpg
▲おそばももちろん美味しい!
今回、お店の方にお願いして
"二八と十割の食べ比べ"をさせてもらいました!
ひとつ上の写真が二八、こちらは十割。
色・風味・食感・のど越しの違いを比較できます。
塩で食べるのもオススメかと。
 
 
ちなみに、
関東風のガツンと辛いつゆではなかったので、
「どこで修行されたのかな?」
と思ってオーナーさんに聞いてみたら、
静岡・島田の蕎麦の名店『蕎ノ字』のご出身とのことだった。
 
 
『蕎ノ字(そのじ)』は島田から東京・人形町へ進出し、
まだオープンから1年足らずにもかかわらず
グルメ激戦区の人形町で人気店となっているらしい。
 
残念ながら菊川にはなかなか足を運べないけど、
人形町だったらうちの東京事務所の沿線だから
気軽に行けそうだな~♪
(しかも、料金設定がかなりお得な感じ)
 
 
『だいだい』のご主人、
ご紹介ありがとうございました。
師匠のお店にも近々お邪魔してみます!
 
info.jpg おそば だいだい
住所/静岡県菊川市柳1-55
電話/0537-36-0908
営業時間/11:30~14:00 17:30~20:00
定休日/毎週水曜日と第一・第三火曜日(祝日・連休中は営業)
※2017年4月現在の情報です。

 

<< 前の記事 次の記事 >>

福岡由美

福岡由美
ライターエージェント(株)ヒューズ・エンタープライズ代表取締役
名古屋・東京を拠点にしてラジオ番組構成作家・住宅ライターとして活躍中。
グルメ・仕事・恋愛・結婚蘊蓄まで『なごやのねたや』が綴ります。

Comment コメント

遠からっ風 2017年4月20日 22:34

おいしそうです。 蕎の字東京出店は地元SBS TVの夕方ニュースで見ました。 店主云く、東京の江戸前ではない静岡の天麩羅で勝負する!
ローカルからメジャーへと、また一つ花火が上がった、かな?

福岡由美 2017年4月20日 23:02

■遠からっ風さま
コメントありがとうございました!
>蕎の字東京出店は地元SBS TVの夕方ニュースで見ました。
そうでしたか!
まだ東京進出から半年ほどなのに、
グルメサイトでもかなりの高評価でビックリしました。
“東京・・・しかも老舗が集まるグルメ激戦区で、
地元の味で勝負する”という姿勢がカッコイイですね!
近々お邪魔してみようと思っておりますので、
またブログでご報告しますね(笑)

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る