オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
なごやのねたや福岡由美の“名古屋ネタ帖”

【コラム】絶対領域の完全消滅

2017年3月26日 17:39 | コメント(0)

どうも、Yumio@東京です。

 
 
先日のこと。
うちの事務所に立ち寄ってくれた
40歳のオンナ友達が、
室内の姿見に写った自身の姿を見て、
 
「なんかさ~、
最近ひざ上のスカートが似合わなくなってきた気がする。
シルエットが30代の頃とは違うんだよね。
このスカート、気に入ってたけどもう捨てよっかな・・・」
と嘆いていた。
 
 
実は、
ワタクシも40歳を過ぎたばかりの頃、
某姉さんから、
『ひざ上スカート禁止令』を出されたことがある。
 
「あんたさ、
40過ぎてひざ上スカート穿くのはやめな。
いくら自分が良いと思ってても、
まわりが気にするから!」
 
と言われ、それ以来
ひざ上丈のスカートは買わなくなった。
 
 
某姉さんのご指摘通り、
「そんなに脚が太いわけでもないし、
別にまだまだトレンド追ってもいいでしょ!」と思って、
その時はひざ上丈のレーススカートを穿いていたが、
若い子と並んでみると、その違いは一目瞭然!
 
脚の太さはさておき、
ひざ上の肉のたるみというかハリの無さで
もう「白旗を揚げるしかない」ということに気づいたのだ。
 
(別に若い子に張り合ってるではないけど、
わざわざそこへ攻め込む必要もないもんね)
 
こうして、40歳を過ぎると、
『絶対領域』の価値は完全消滅してしまうのだな。
 
がっくし。
 
================================================
 
それと、最近もうひとつ、
気をつけていることが・・・
 
「40を過ぎても、
カバンに安っぽいチャームをつけてる人がいるけど、
あれはイタすぎる!」
と、どなたかがコラムに書いていたけど、
これもまたごもっとも。
 
 
z-1611-319940012_28.jpg
 
 
実は、ワタクシもブティックで、
ファーのボンボンチャームとか見つけると、
ついつい愛猫のアッシュの毛並みを思い出して
買っちゃったりしてたんだけど、
客観的に自分の姿を眺めてみると
バッグについてるチャームだけが"女子力高め"であって
その他が伴っていないから、
どうにもアンバランスに見える。
 
以来、ボンボンチャームはデスクの近くに置いて、
寂しくなったときに触るだけにしている。
→暗い。
 
================================================
 
ひざ上スカート、
ボンボンチャーム、
 
似合わないものがどんどん増えてくる年齢。
 
でも、その代わりに
これからの年齢だからこそ
"イヤ味なく似合うもの"だって
きっと増えてくるはずだもんね。
 
 
久々に、長らく眠っていたバーキンでも
引っ張り出して持ってみるかな~。
<< 前の記事 次の記事 >>

福岡由美

福岡由美
ライターエージェント(株)ヒューズ・エンタープライズ代表取締役
名古屋・東京を拠点にしてラジオ番組構成作家・住宅ライターとして活躍中。
グルメ・仕事・恋愛・結婚蘊蓄まで『なごやのねたや』が綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る