なごやのねたや福岡由美の名古屋ネタ帖
なごやのねたや福岡由美の名古屋ネタ帖

Archives

福岡由美

ライターエージェント(株)ヒューズ・エンタープライズ代表取締役
名古屋・東京を拠点にしてラジオ番組構成作家・住宅ライターとして活躍中。
グルメ・仕事・恋愛・結婚蘊蓄まで『なごやのねたや』が綴ります。

最近のエントリ

カテゴリ

アーカイブ

<< 前の記事 次の記事 >>

【食】日本一大きな柿、富士柿のブランド『媛富士』の干し柿が登場!

どうも、Yumio@名古屋これから静岡です。


さてさて、本日はお知らせをひとつ。

ご近所友達のやすこさんがプロデュースをしていて、
日本一大きな柿、富士柿のブランド
『媛富士~ひめふじ~』から、
なんと干し柿、いや、もうちょっとおしゃれに表現すると
ドライフルーツ(ドライパーシモン?)が登場しました!
※余談だけど、フランスやドイツでは
柿=kakiで通じるらしいっすね。


170212FullSizeRender.jpg
▲ジャーン!
こんなかわいらしいパッケージに包まれた
丸京農園の干し富士柿『ドライDE媛富士』。
この時期、バレンタインのプレゼントにも良いかも!


富士柿は、まるで富士山みたいなカタチをした
大きな三角形のフォルムが特徴なので、
これまでは規格に合わなかったものや
収穫タイミングが遅れて放置されていたものは、
もったいないことに廃棄処分になっていたそうなんだけど、
味としてはまったく市場へ出回るものと変わらない・・・

そんな富士柿たちを、
何とか食卓へ届けることはできないか?と、
薬剤師の資格を持つちよみちゃんが思案して
生み出したのがこの『ドライDE媛富士』。


富士柿はそもそも、
大人の手で持つのがやっとなぐらいの巨大な柿なので、
普通の柿より乾燥に時間がかかり、
単純に「干す」といっても、
途中でカビが生えてしまったり、黒ずんだりしてしまうため
"ドライにするのは絶対無理!"と言われていたのだとか。


しか~し!

たゆまぬ努力と試行錯誤の結果、
遂に美味しい干し富士柿が完成したのであります!

※数年前に食事会で会ったときに、
まさにこの構想をちよみちゃんとやすこさんが話してたんだけど、
数年かけてちゃんと実現しちゃう30代女子2名・・・
マジで尊敬するわ~!!!


================================================


この『ドライDE媛富士』は、予約生産中!
↑こちら↑の丸京農園サイトから予約受付中です。


812333ca2ca22c82155471c3151ef38e-960x720.jpg

IMG_1923.JPG
▲早速ワタクシは、
クリームチーズに合わせていただきました!
(チーズにはブラックペッパーをひと振り)
基本的に柿が苦手なワタクシなのでありますが、
この『ドライDE媛富士』はマジで美味。
なんだか、焼きたての安納芋を食べてるみたいに濃厚で
まったく嫌味のない甘さがやみつき♪


ちなみに、富士柿には大きな種がないので
上の写真みたいにサッとスライスしやすいのもうれしい。
ホームパーティのおつまみやデザートにもぴったりです。
※スッキリ辛口な日本酒や、赤ワインとの相性も良さそうね。


ぜひ、「柿は苦手~」という皆さんも、
『ドライDE媛富士』、お試しを!

きっと柿のイメージが変わりまっせ~。
<< 前の記事 次の記事 >>
コメント

コメントを投稿