なごやのねたや福岡由美の名古屋ネタ帖
なごやのねたや福岡由美の名古屋ネタ帖

Archives

福岡由美

ライターエージェント(株)ヒューズ・エンタープライズ代表取締役
名古屋・東京を拠点にしてラジオ番組構成作家・住宅ライターとして活躍中。
グルメ・仕事・恋愛・結婚蘊蓄まで『なごやのねたや』が綴ります。

最近のエントリ

カテゴリ

アーカイブ

<< 前の記事 次の記事 >>

日曜庵【食】平日はお休み!柴又・帝釈天そばにある蕎麦の名店~東京都葛飾区~

どうも、YUMIO@東京です。


帝釈天を訪れた昨日、
母・ふのりは「友達とうなぎを食べに行く」と言うので、
ワタクシはどうしても行ってみたかった蕎麦の名店
『日曜庵』を目指すことに。


IMG_3504.JPG IMG_3531.JPG

IMG_3528.JPG
▲『柴又』駅から、帝釈天参道を通り抜けて、
山門の前を左折。住宅街の中を少し歩くと・・・


IMG_3505.JPG
▲"あれ?ここ、民家?"と見間違えそうな『日曜庵』が。


IMG_3506.JPG
▲実はこちらのお店、営業しているのは
金曜・土曜・日曜・祝日のみ!というお蕎麦屋さん。
連休中だったので、観光客で賑わっているかと思いきや、
満席ながら行列に並ぶことなく座れました。


IMG_3508.jpg
▲店内に一歩入ると、
民芸調の調度品でまとめられていて
器やインテリアのセンスにまず感心。
無垢の床も、テーブルも椅子も、
じっくりと使い込まれた上質な風合いで、
ご主人のこだわりが感じられるステキな空間であります。


"これはお蕎麦にも期待が持てるなぁ"とワクワク。


IMG_3543.JPG IMG_3544.JPG
▲オーダーしたのは、大好物の『鴨せいろ』。
お蕎麦が来るまで、そば茶をチェイサーに
ハートランドで一服・・・


そして登場したのが↓こちら↓!


IMG_3542.JPG
▲な、な、なんじゃこりゃぁ!これが『鴨せいろ』?!


IMG_3538.JPG
▲手前に置かれているのは、美しい鴨のロースト。


IMG_3541.JPG
▲奥の鉄板の上には、ジュージューと音を立てる鴨ステーキ。


IMG_3539.JPG
▲鴨汁の中を見てみると、
小さくサイコロ状にカットされた鴨肉と白ネギが。


いや~、
こんな『鴨せいろ』、初めて見た!

『鴨せいろ』というより、鴨が主役の『鴨づくし』、
鴨好きにはたまりまへんな~♪


しかも、ローストは火入れが絶妙。

ステーキの味付けも塩加減がすばらしく、
鴨の肉汁がしみこんだネギも当然美味い。


もう正直なところ
途中からお蕎麦はどうでも良くなっちゃった。

この鴨だけでもまた食べたいぜ~。


IMG_3540.JPG
▲あ、誤解のないように・・・
もちろん、お蕎麦もめちゃめちゃ美味しかったです!


IMG_3537.JPG
▲夏場はどうしても蕎麦の風味が落ちる時期だけど、
この『日曜庵』ではこだわりの蕎麦の実を2年間寝かし、
一年中風味が落ちないように工夫しているんだって。


IMG_3536.JPG
▲このドロリとした蕎麦湯もめちゃ好み。
食事のあと、母との待ち合わせがあったので、
じっくり飲み干せないまま出てきちゃったけど、
この濃厚な蕎麦湯も持ち帰りたいぐらい!
美味しかった~。


前回、白金の名店『利庵』を訪れたときに、
『日曜庵』の鴨せいろ(1980円)を食べちゃうと、
こちらに軍配アリかも。。。


おつまみや日本酒もいろいろ揃っていたので、
次回は『柴又蕎麦飲み』でも企画してみようかと思ってます。


<< 前の記事 次の記事 >>
コメント

コメントを投稿