オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
なごやのねたや福岡由美の“名古屋ネタ帖”

【食】御前崎でクエ刺・クエ鍋!"幻の高級魚"クエづくし!

2010年2月14日 13:16 | コメント(4)

どうも、YUMIOです。

 

このところ、

静岡~東京~静岡と出張が続いております。

 

 

========================

 

 

突然ですが!

皆さんは【クエ】ってご存知でしょか。

 

 

関東以北では、あまり知られてないそうだけど、

もともと南紀白浜や九州地方で食べられてきた

"幻の高級魚"と呼ばれているハタ科のお魚であります。

 

暖かい海域にしか生息しないので、

本州では御前崎がクエ漁の最北端なんだって。

 

 

そんなクエを、

先日御前崎でいただいてきたんですのっ!

 

 

========================

 

 

実は、この日は御前崎市にある

浜岡原子力発電所の取材を目的とした出張だった。

 

※この浜岡取材も

新しい発見ばかりでとても勉強になったので、

また機会があれば当ブログでも

ご報告したいなぁと思っておりますが。

 

 

取材の帰りに、

"せっかく、クエの時期なんだから・・・"ということで、

スタッフ一同、クエ鍋を出してくれる民宿へ立ち寄ることに。

 

 

100212_171127.jpg

▲希少なクエを扱うことができる民宿

(御前崎クエ料理組合加盟店)は、御前崎市に11箇所。

そのうちのひとつ、【かいづか中町店】へ立ち寄ってみた

 

 

100212_171838.jpg

▲まずはクエのお刺身から。

淡白でコリコリっとしてて、タイやヒラメに似てるかなぁ・・・。

(※タイやヒラメに勝る味、という噂で高級魚と呼ばれるらしい)

何より美味しいのは、皮の部分(ポン酢でいただきます)。

あっさりした身の部分に比べると、

皮はプルっプルでコラーゲンたっぷり!

これはかなりの美肌食と見た!!!!!

 

 

100212_193358.jpg

▲こちらがお店の水槽の中に居たクエ・・・

 

 

100212_171624.jpg

▲こちらがお鍋の中のクエ(上のクエとは別モノです・笑)

 

 

100212_171557.jpg →  100212_173401.jpg

▲左が火を入れる前、右が火を通したあと。

頭の部分としっぽの部分がコラーゲンたっぷりで美味しいので

お行儀など気にせずにしゃぶりつきます!

〆は卵ぞうすいで・・・めっちゃ美味!大満足っ!

翌日は、お肌がつやつやしてたし(笑)

 

 

========================

 

 

ところで、御前崎クエがこんなに有名になった理由のひとつに

全国で初めて、クエの養殖に成功した

静岡県温水利用研究センター】の存在がある。

 

 

この温水利用研究センターというのは、

発電所から排水された温水を

水産面に有効活用できないか?

という研究目的のもとに設立された施設で、

設立から30余年、クエやマダイの養殖で成果を挙げている。

 

 

クエの養殖については

関西エリアの大学等でも研究がおこなわれているようだが、

「水の温度」がクエ養殖には重要な課題となるため、

温暖なエリアまでわざわざクエを運搬するなど

かなりのコストがかかっていたのだという。

 

 

その点、御前崎の場合は、

温排水を利用できるので"地元での養殖"が実現。

 

その分のコストダウンも可能となり、

他のエリアより比較的リーズナブルなお値段で

クエが食べられるというのが人気の秘密のようだ。

 

 

 

御前崎クエは、11月~3月までがシーズン。

※クエづくしコースは、各民宿によって異なるようなので

下記ホームページを参照ください。

(4000円~5000円ぐらい)

 

 

名古屋 → 御前崎なら

春のドライブコースにもぴったりですな~♪

 

info.jpg 御前崎クエ料理組合

ホームページはこちらから

http://omaezaki-ev.seesaa.net/article/108859279.html

<< 前の記事 次の記事 >>

福岡由美

福岡由美
ライターエージェント(株)ヒューズ・エンタープライズ代表取締役
名古屋・東京を拠点にしてラジオ番組構成作家・住宅ライターとして活躍中。
グルメ・仕事・恋愛・結婚蘊蓄まで『なごやのねたや』が綴ります。

Comment コメント

2010年2月14日 15:34

相変わらず「楽しい社会見学」だったね!
私が一番驚いたのは、30年以上前から、種苗の養殖が県によって行われてた、ってこと。農業の種蒔きは当たり前なのに、漁業の種蒔きはイメージが湧かなかった。何故だかわからないけど。
それはともかく、クエは淡泊なのに、味がしっかりあるお魚でした。
ありがたい機会をお互い頂いたよね!

福岡由美 2010年2月14日 16:11

■Y先輩
いや~。楽しかったですね!
(あ、いや、ホントに勉強になりましたね・笑)

確かに“漁業の種まき”って、新しい発見でした。
お魚たちも“種苗”って呼ばれてましたもんね!!!!!


ホントに世の中、まだまだ知らないことばかり。

先日の取材内容もなるべくわかりやすく、
自分たちの言葉で解説できる機会があると良いですね!


※追伸
M中さんのキャラも新発見でした(笑)
ああいう方だった・・・(笑)


★Tさま、Mさま、取材セッティングありがとうございました。

クエ 2011年5月23日 00:35

原発から排水された、温水で育ったクエですよね。

おいしかったですか?!

福岡由美 2011年5月23日 09:33

■クエさま
普通に美味しかったですよ(笑)

ちなみに、原子力発電所からの温排水は、
クエの養殖だけでなく、
さまざまな高級魚の稚魚の養殖に利用されているとか。

御前崎で育った稚魚や稚貝が、各海へ放流されるため
この御前崎の温水利用研究センターの存在は、
日本の漁業を支える重要な役割を果たしているそうです。

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る