オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

フランスアルザスの香りするレストラン@L'AUBERUGE DE L'LL

2019年2月 3日 01:31 | コメント(0)

1-2019-01-281.jpg

 ミッドランドにある「オーベルジュ・ド・リル」

 実は初めての訪問です。

 フランス、アルザスから始まったオーベルジュドリルですが、ミッドランドの42階にあるこちらは、エントランスから素敵な空間が広がります。

 赤と黒の洗練されたエントランス・・・そしてホワイエを歩くと、期待にワクワク、高まる鼓動を抑えられません。

 着いたところは、この広間。オリーブの木で造られたという木製のシャンデリアは、重厚感のなかに洗練を感じます。このシャンデリア、大地真央さんの旦那様である森田恭通氏のデザインによるもの。木製のシャンデリアということで、かなり重厚な雰囲気となります。その下に飾られたレンギョウのアレンジがまた素敵!レンギョウって、和のイメージですが、この木製のシャンデリアと素敵なハーモニーを奏でているみたいです!!

1-2019-01-28.jpg

 テーブルのカトラリーたちが、とても品が良いですね。

1-2019-01-283.jpg

 初めの一皿。今市蕪です。これ、蕪がそのままではありません。蕪をすりおろして、この形にしています。

 最初から、スゴイ!

1-2019-01-284.jpg

 温かいボルシチと牛すね肉の煮込みです。とても品よくまとまったお味で、程よくボリュームがあります。食欲をそそる美味しい食感です。

1-2019-01-285.jpg サーモンのスフレ。サーモンがこんなにまろやかになって、それでいてくどすぎず、優しい味わいです。

1-2019-01-286.jpg

 そしてメインは、ニュージーランド産仔牛ロース肉とい海老のクネルのマレンゴ

 お肉が柔らかい~

 対する海老とお互い違う味わいでありながら、ちょうどよい味わい。この一皿で、いろんな楽しみがあります♪

1-2019-01-287.jpg

 アイリッシュ・コーヒーに見立てたクリ^ム・ブリュレ

 デザートにいたっては、すごい量!ですが、量の割に、お味は優しく、美味しくいただけちゃいます!

1-2019-01-288.jpg

 焼き菓子も優しい~!桃色のギモーブとマカロン、そしてゼリー

 全体を通して、どれも美味しく、洗練されたお料理で,満足です!!

 重すぎず、正統派のフレンチ、素晴らしかったです。

 美味しいものいただくと、嬉しくなりますね!

 だから、頑張って働かなくっちゃ!って気になりましたよ~

 「L'AUBERUGE DE L'LL」

 名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエア42F

 ℡(052)527-8880

 https://www.hiramatsurestaurant.jp/aubergedelill-nagoya/about/

 

<< 前の記事 次の記事 >>

荒川裕子

荒川裕子
名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る