オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

マリーナベイ・サンズの見える日本人シェフのイタリアン

2018年12月 4日 10:00 | コメント(0)

1-2018-11-172.jpg

 今回滞在したホテル、JWマリオットは、マリーナにほど近いロケーションでした。少し歩くと、ほら、マーライオンとマリーナベイサンズ。

 アジアで、食の部分も先をいくシンガポール!次々と新進シェフも出てきているようです。

 シンガポールは、日本人の駐在員も多く、その中で話題のお店、日本人シェフのイタリアンのお店があるらしいとのことなので、行ってみました。

 なんと、お店は、マリーナの見える静かなところ。

1-2018-11-1711.jpg

 マリーナのみえるビルの1室。さすが、シンガポールって、お洒落なところが多いです。

1-2018-11-1712.jpg いろいろ表彰も受けているようですね~ 2つ星ですか?

1-2018-11-1725.jpg

 念のため1人なのですが、予約しましたので、受付で案内してくださいます。ここは、ウエイティングルーム。うーん、いい雰囲気!

1-2018-11-1717.jpg

 店内は、少し古めかしいですが、広くて、開放的。

1-2018-11-1718.jpg

 そして、お席からは、マリーナ・ベイサンズがみえるという贅沢さ。

1-2018-11-1713.jpg

 ちょっと残念だったのは、お休みの日はブランチメニューのようで、前菜とデザートはブッフェ、メインはメニューから選択ということでした。

 ブッフェは、いろいろありましたが、13時近かったせいか、生ハムは干からびている雰囲気!

1-2018-11-1714.jpg

 パンも少し固くなっていました。

1-2018-11-1715.jpg

 前菜にお肉っぽいものはニガテなので、お野菜とタコとサーモン、ムール貝を。

 飲み物は、もちろん!アワもので。

1-2018-11-1716.jpg

 次は、パスタ。ここで、リゾットかカルボナーラ、アラビアータを選ぶのですが、すごく悩んでいたら、パスタの担当の方が、少しずつ全部はどう?と言ってくださいました。

1-2018-11-1719.jpg

 えー、それは嬉しい!

 そうして出てきたのが、まずリゾット。この量、日本なら普通の量じゃない?これだけで、お腹いっぱいになってきました。

1-2018-11-1720.jpg

 他のパスタが出てくるのかと思いきや、なんと3種類ぐらいのお料理から選んだお魚のグリルが出てきました。ロマネスクなどがついていたりして、洒落ていますが、少々塩気が少ない気がします。これが、日本風なのかな?

1-2018-11-1721.jpg

 なんと、そのあとにアラビアータ。これは美味しいけれど、少々量が多い・・・

 一生懸命食べたところ、次はカルボと言われたので、もうノーサンキューでございますわよ(汗)

1-2018-11-1722.jpg

 デザートは、こちらから。

1-2018-11-1723.jpg

 ケーキ類は、ちょっと頂けないので、このムースとパンナコッタで。

 シンガポールは、アメリカ並みに量が多いです。

 そして、こちら、普段は駐妻に人気らしいですが、本日のお料理は、ちょっと味のメリハリが少なくて、残念でした。

 しかし、サービスのシンガポール人の親しみやすさには感謝です。楽しいランチを頂くことができました。

 ロケーションも素晴らしかったです。

 「FOLINO」

 ℡ 6877-6995

<< 前の記事 次の記事 >>

荒川裕子

荒川裕子
名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る