オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

チチェン・イッツア遺跡への旅

2018年11月 9日 10:00 | コメント(0)

1-2018-03-2543.jpg

 3月のカンクンでは、1か所遺跡を見に出かけました。ホテルから2時間半ぐらいかかる場所なので、今回、初めて、現地のツアーに参加してみました。ツアーは楽ですが、自由がきかない・・・などの理由から、日ごろツアーを利用することはありませんでした。

 しかし、現地までの足を考えると、このツアー、すごく良さそう!

 ホテルにお迎えがあって、このバスに乗り込みます。

 外国人ばかりのツアーでした。しかし、このバス、すごいのです。冷房完備、朝はパンとコーヒーのサービス、観光先から戻ると冷たい飲み物のサービス(もちろんビール!)とおしぼりのサービスがあるのです。もう快適そのもの!!

1-2018-03-2541.jpg

途中のお店にあったフリーダ・カーロのカード。メキシコっていえば、フリーダですよね~

車イスになっても、情熱的な愛を貫いたフリーダの自画像。素敵です。私、フリーダ・カーロの絵、好きだな~

1-2018-03-2542.jpg

 そして、メキシコといえば、テキーラ!試飲させていただきましたが、熱い~

1-2018-03-2544.jpg

 そして、マヤ文明の遺跡とされるチチェンへ。

 マヤの最高神ククルカンを祀るピラミッドです。

1-2018-03-2546.jpg

1-2018-03-2548.jpg1-2018-03-2545.jpg ガイドさんが、ひとつひとつ丁寧に説明してくださいます。ガイドさんは、英語とスペイン語のガイドさんが同乗していました。

 ツアーの方は、皆外国人ばかりで、日本人は私たちだけ。

 あまりに丁寧に説明してくださるので、この炎天下、もうフラフラ。ってわけで、休憩しても良い?と言って、さらさらっと見て、近くにあったカフェでビール飲んで、涼んでいました。

1-2018-03-2549.jpg

 カンクンの暑さ、日差し強すぎます!!

1-2018-03-2550.jpg

 ランチは中華風。バイキングです。

1-2018-03-2551.jpg

 同じ席になったアメリカ人のカップル、ダラスからいらしたそうですが、粋でスマートなお二人で素敵でした。チップの出し方もすごくスマート!日本人って、こういうの慣れていないんですよねー

1-2018-03-2554.jpg

 そして、聖なる泉「セノーテ」へ。水源のなかったこのあたりでは、天然の湖セノーテが、唯一の水源だそうです。

 湖は奥深くまであり、泳ぐこともできました。ここで、着替えて、皆、水のある下の方まで下っていきます。

1-2018-03-2555.jpg

 湖のすぐ近くまできました。皆、湖に飛び込んでいます。

1-2018-03-2552.jpg

 この金魚みたいに見えるのが、人間です。

 かなり上の方から飛び込む人もいて、周囲の歓声を浴びていました。

1-2018-03-2553.jpg

 聖なる泉らしく神聖な感じが漂っています。外は暑いですが、ここは涼やか、マイナスイオンが、良い気を与えてくれそう。

 カンクンの街から2時間半くらい、外は暑いですが、バスの車内は涼しくって、極楽の旅となりました。

 

<< 前の記事 次の記事 >>

荒川裕子

荒川裕子
名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る