オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

オリエンタルなブティックホテル@ザ・スコータイホテル

2018年10月 7日 10:00 | コメント(0)

2018-07-2921.jpg

 このカプチーノは、スコータイホテルのカフェで頂いたもの。スコータイホテルのロゴのラテアート!素敵!!

 このホテル、少し古さを感じるものの、バンコクらしいオリエンタルな雰囲気といい、スコータイを象徴させるような調度品や灯り、そして蓮の花・・・どこをとっても他にない雰囲気。それで、今回泊まったお部屋がまた素敵だったので、紹介します。

2018-07-2828.jpg

 エレベーターに乗って、降りると、外に面した廊下。そこを歩いてお部屋へ行きます。

2018-07-2818.jpg

 今回のお部屋、エグゼクティブスイートってタイプのお部屋です。スイートですが、宿泊代は結構安い!

 ドアを開けると、右手がバスルーム、そして、まっすぐ歩くと、デスク。

2018-07-2819.jpg

 そして、デスクの位置からお部屋を見ると、こんな感じ。

 ソファーと奥にベッドルーム。ベッドとソファーセットの間には、ドーンとテレビ。

2018-07-2820.jpg

 ソファーの手前には、りっぱなデスクがあります。

2018-07-2827.jpg

 もう一度、お部屋の奥を向くと、ソファー。タイシルクのクッションがキレイに並べられています。

 そして、テーブルには、ウエルカムフルーツ。

 このベッドルームを右手に入ると、こちらバスルーム。

2018-07-2822.jpg

 バスルームがまた広いのです。両脇にシンク。このお部屋のバスに向かって右側に、ドアがあって、エントランスから入ったところへ出られます。

 バスの右側がお手洗いと左手が、シャワーブース。お手洗いは、こちらの他に、もうひとつあります。

2018-07-2823.jpg

 大理石のシンクに、籐の小物入れ。バスルームは、木の板張りで、シックな内装です。

2018-07-2824.jpg

 バスと反対側は、クローゼットになっています。しばらく滞在しても大丈夫なくらい、しっかりハンガーもあります。

 スリッパは、井草のものと、タイシルク。いずれとも気持ちいい!

2018-07-2825.jpg

 デスクのとなりにバーコーナーがありました。エスプレッソマシーンもあります。

2018-07-2826.jpg

 バーコーナーのおとなりの引き戸開けたら、グラスが並んでいました。これだけ素敵なお部屋なら、お部屋でゆったりお酒飲むのも良さそう!

 (もっとも出かけてばかりで、あまり寛いでいませんでしたけど)

 広々とゆったり落ち着ける空間。そして、窓から見えるお庭は、緑にあふれ、また素敵です。

 ただ、お部屋の冷房が異常によく効くのね~寒がりのワタクシとしては、なんども室温あげてました・・・

 ま、室温のこと以外は、素晴らしい~!!是非お勧めしたいホテルです。あ、あとひとつ残念なのが、最寄り駅まで少しあることかな。10分くらいかかります。ですから、ついタクシーに乗っちゃうのよね。

 

 「The Sukhothai Hotel」

 13/3 south sathorn road Bangkok 10120

   Tel:02-344-8888

  https://www.sukhothai.com/bangkok/en

   

 

<< 前の記事 次の記事 >>

荒川裕子

荒川裕子
名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る