オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

久しぶり!新さんで和食を堪能する!!

2018年10月 1日 10:00 | コメント(0)

2018-09-29.jpg

 東京に行っていたので、「新」さんの和食ご無沙汰しておりましたが、久しぶりに訪問!

 新さんの楽習塾は、今回は酸味のあるもの。わー!好きなのよね~酸味のあるもの。私、酸っぱいもの大好きなんです!!

 まず突き出しから、お酢を使ったもので。これは、お豆腐を米酢と胡麻ペーストで、なめらかなクリーム状のソースにしたもの。マスカット、無花果、柿、海老、キュウリ、大徳麩にかけて頂きます。それぞれの食感が違っていて、ヨーグルトみたいなソースがまた美味しい!

2018-09-291.jpg

 美味しい和食には、美味いお酒は必須ですよね。辛口の「高千代」。これ、かなり辛口!お酒って、味がします。

2018-09-292.jpg

 お吸い物は、ホタテの真丈の菊花仕立て。いつもながら、新さんのお出汁、すっごく美味しい!和食は、出汁が命と言いますが、ホントにお上品で、体に染み渡るような美味しさです。

 この菊花もお洒落!

2018-09-293.jpg

 戻りカツオとヒラメの秋野菜のサラダ。

 カツオとヒラメがカルパッチョのように、赤ワインビネガーのドレッシングで、お野菜とマッチング。

 酸味のあるソースが脂ののったカツオに合います。

2018-09-294.jpg

 焼き物は、鮭のソテー。柚子味噌をかけて焼いたものです。こちらは、柚子のまろやかな酸味が効いています。

 これ、お家でもできそう~!!

2018-09-295.jpg

 煮物は、東岸と鶏もも肉のくず煮。冬瓜が柔らかくって、厚揚げとシイタケと、どれも主張しているけど、器の中でまったりと美味しく収まっている感じ。

2018-09-296.jpg

 しめじご飯と赤だし。この日の楽習塾のレシピは、真ん中のゴボウの醤油漬け。即席でできるお漬物。これにもお酢が使われています。シャッキとした食感が良いですね。

2018-09-297.jpg

 デザートは、無花果とラズベリーのシャーベット。寒天は、マスカット味です。

 少し酸味があって、ほっと落ち着きます。

 久しぶりに新さんの和食をいただき、和食って、本当に美味しいな♪と感じた次第。

 しかし、美味しい和食を作るには、ひと手間かけることが大事なんだなーと、さらに感じた次第です。美味しい和食のためには、面倒でもきちんとやること、調味料も適当じゃダメかな。お豆腐の水切りや、茹でだお野菜も水にあげないとか、具材をよく混ぜ合わせるとか、普通じゃないということをキチンとしないといけないのね。

 いつも食べるだけじゃなくって、今度お家でも作ってみようかな♪

「日本料理 新」

 名古屋市中区丸の内2-6-2

 ℡(052)209-9666

 http://www.arata-nagoya.jp/info/

 

<< 前の記事 次の記事 >>

荒川裕子

荒川裕子
名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る