オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

アジアナンバー1のセラドンで極上のタイ料理を!

2018年9月29日 10:00 | コメント(0)

2018-07-3029.jpg

 バンコクで最後の夜は、セラドンが一番!

 というのは、「セラドン」ってレストランは、スコータイホテルの敷地内にあります。ですから、帰国便は深夜なので、お食事してから空港に行くのにちょうどよいわけです。

 そして、この「セラドン」、アジアナンバー1レストランで有名。店内もモダンで素敵!

2018-07-3041.jpg

 ワインもそろっています。少々割高ですが、結構南半球のワインも多いのですね・・・南半球に近いせいでしょうか。ニュージーランドのワインを頂きます。

 グラスよりボトルの方がお値打ち!と、まあ、呑兵衛根性抜けていません(笑)

2018-07-3030.jpg

 突き出しです。こちらのお店の名前どおり、セラドン焼きの器でサーブされます。

2018-07-3031.jpg

 タイ料理は、海老やイカ、魚介も多いですが、それに加えて、お野菜も沢山使われています。サービスのお兄さんが、こういう野菜類使ってますと見せてくださいました。ライムやとうがらし、生姜・・・など、色も鮮やか!これだけのお野菜のおかげで、体を温めたり、刺激を与えたり、体内を活性化させているのですね。さすが!タイ料理!!

2018-07-3032.jpg

 お料理は、タブレットで料理写真を見ることができます。ですから、メニューも選びやすいです。

 これはミーグロープ。日本でいうバリ麺です。上には、エディフルフラワーがかかっていて、美しく、目も楽しませてくれる一品です。

2018-07-3033.jpg

 そして、こちらは、はんぺいみたいなもの。魚のすり身を揚げたものです。

2018-07-3034.jpg

 海老とホタテと春雨みたいなものの、あっさり味のお料理。

2018-07-3038.jpg

 これでもかと海老料理2品。どういう名前だったか、すでに忘れています・・・お料理多すぎかもしれません。。。

 タイ料理は、メインがサーブされるときに、ご飯(白ごはんと赤米)も出してくださいます。

 日頃、お酒を飲んでいるときは、ご飯は食べないのに・・・このお料理に、タイ米のゴハンが良く合って、つい食べてしまいます・・

2018-07-3035.jpg

 お食事の途中で、男女ふたりのダンサーが登場して、タイの民族舞踊を踊ります。

 それが、美しく、素晴らしい!

2018-07-3036.jpg 上と下のお写真によると、お衣装が違うので、ずっと長居をし、2回踊りを見たことになります。得した気分です!

2018-07-3039.jpg

 お食事のあとに、デザートはいらないのですが、コーヒーだけ頂きました。

 こんなお洒落なコーヒーセットです。

2018-07-3040.jpg

 結局ワイン1本開けちゃいました・・・。

 セラドン、美味しくって、お洒落なお店です。モダン過ぎず、伝統を守り続けるような雰囲気なのかな。

 バンコクに行かれたら是非!

 

「Celadon(セラドン)」

 ザ・スコータイホテル内

 

<< 前の記事 次の記事 >>

荒川裕子

荒川裕子
名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る