オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

サンフランシスコ発祥のモダンタイキュイジーヌ

2018年9月12日 10:00 | コメント(0)

1-2018-07-292.jpg

 バンコクでは、なんといってもパッタイが好きですが、食も文化も急成長のバンコクですから、モダンタイ料理っての頂きたいなーって。

 宿泊先のスコータイホテルのすぐ近くにあるメトロポリタン・バンコクホテルの中にある「Nahm(ナーム)」に行ってみたいなーと思っていたのです。ここは、アジアベストレストランNO.1に選ばれたお店、昨年行きましたが、「GAGAN(ガガン)」同様人気店なのです。

 コンシェルジェのお兄さんに予約をお願いしたところ、翌々日まで満席でした・・・スゴイ人気!

 反対に、彼が勧めてくれたのがコチラのお店。「OSHA(オシャ)」です。

 行ってびっくり!タイらしい派手な外観、店内もなかなかゴージャスです。

1-2018-07-299.jpg

 中二階は、この円盤みたいなところにお席があるようです。

1-2018-07-2911.jpg

 広い店内なのですが、ほぼ満席。コンシェルジェのお兄ちゃんが、カジュアルな服装はダメだからと言ってたけど、結構カジュアルに短パンの外国人もみえていました。もちろん、お行儀は良いですよ。

1-2018-07-293.jpg

 エントランスは、すごーく高いドア。その両脇にモエシャンドンのボトルが並べられています。バンコク市内のレストラン、モエが独占しているみたい!

1-2018-07-294.jpg

 ワインの品揃えは、かなりありますが、やはり高いです。ただ、グラスで数杯飲むならボトルの方が割が良いのかな~と、呑兵衛は考えます。

 こちらは、先付け。お団子みたいですが、メロンと西瓜でした。それに鰹節みたいなのがかかっています。

1-2018-07-2912.jpg

 折角なので、モエ・シャンドンを。

1-2018-07-295.jpg

 お料理は、コースもありましたが、アラカルトで。コースの方がお得な場合もありますが、デザートはいらないので、アラカルトにする場合が多いです。

 これは、サテー。

1-2018-07-297.jpg

 この盛り付けが面白い!これは、青パパイヤのサラダ、ソムタムです。

1-2018-07-296.jpg

 牛肉の野菜巻き

1-2018-07-298.jpg

 春巻きみたいなものと、グリーンカレー

 どれも美味しかったです。

 メニューのタブレットを見せていただくと、すごくゴージャスな盛り付けのお料理もあって、興味津々。

 目も舌も楽しませてくれるお店でした。

1-2018-07-2910.jpg

 エントランスは、こんな感じ。受付の女性がみえて、席に案内してくれるのですが、最初は、クラブにでも来たのかと思った・・・しかし、雰囲気にオドロいたものの、お料理の味は確か。

 そう、タイトルのとおり、もともとサンフランシスコで開業していたタイレストランが、地元バンコクに凱旋オープンさせたそうです。

 「OSHA(オシャ)」

 http://www.oshabangkok.com/osharestaurant/

<< 前の記事 次の記事 >>

荒川裕子

荒川裕子
名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る