オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

言葉の魔法展 ジブリは、名古屋から始まった!

2018年7月 9日 10:00 | コメント(0)

2018-07-086.jpg

 東京~名古屋~京都、そして、今週は名古屋となんとも忙しい(汗)私でございます。

 本日は、松坂屋本店で開催中の「言葉の魔法展 ジブリは、名古屋から始まった!」を見に行きました。

 まず、南館の松坂屋美術館まで上がって、びっくり!チケットを買う人の列、列、列・・・

 驚きました~!!ジブリ人気を物語っていますね。

2018-07-08.jpg

 この展覧会は、ジブリのプロデューサーである鈴木敏夫さんの生い立ちから、ジブリはどこから始まり、どこへ行くのか・・・を、ジブリの数々の資料とともに、鈴木さんの手書きによる題字や原稿、キャッチコピーやイラストなど、鈴木さんの多彩な仕事ぶりがしっかりと堪能できます。

 実は、ワタクシ、ジブリ作品は、なんとなく知っていますが、さほど興味がなかったの(すみません!)・・・ってわけで、この人気ぶりにまず、オドロキ!

 そして、鈴木敏夫さんが名古屋生まれということに、またオドロキ! あ、この「ジブリは名古屋から始まった!」のコピーも鈴木さんが考えたそうです。

 さらに、その多彩な仕事ぶりにオドロク!

 小さい頃からマンガがお好きだったようですが、子供のころからイラストや言葉遊びはお好きだったようです。

2018-07-081.jpg

 出版社に勤務し、アニメの担当になり、宮崎駿との出会い。

 そして、スタジオジブリに参加。その後、スタジオジブリの専従となり、宮崎作品のプロデュースを行ってきた。

 宮崎作品の世界観を多くの人々に伝えるため、その作品に真摯に向かい合うことで、その本質を読み取り、「言葉」にして伝えてきた方です。

 言葉という魔法が、あちこちに溢れんばかりに散りばめられ、言葉の素晴らしさを感じるのです。

 その一言が心に響くのですよ~

 宮崎作品と、鈴木敏夫さんのキャッチが、重なるように展示されたお部屋。魔法にかけられて、皆吸い込まれていきます。

2018-07-083.jpg

 おっと、ここは、千と千尋の神隠しの湯屋のモデル。

 九份かと思った・・・

2018-07-082.jpg

 ライトのあて方で、雰囲気もバッチリ。

 幻想的な温泉宿の雰囲気です。湯屋とキャッチのコラボレーション。劇場にいるような臨場感がありますよ!

2018-07-085.jpg

 ここでは、ジブリと一緒に写真も撮れます。

 「宮さんは絵を描き、俺は字を書く」

 風の谷のナウシカ、千と千尋の神隠し、風立ちぬ・・・沢山の作品が鈴木さんのキャッチとともに、次から次へとアニメーションのように流れて、訪れた人を楽しませてくれます。

 そして、何より、その仕事量の多さ!ワインのラベルや、かぶとビールにまで。あのシャルドネが欲しくなります。

 中日のファンでもあるみたいです。選手の記述も素敵だったな。

2018-07-087.jpg

 なにしろ楽しい!興味深い、あのコピーが、後からあとから沸き起こってくるのです。

 なんというのか、言葉って、奥が深い・・・心に響く、心を揺さぶる、そんな言葉の面白さを教えてくれます。

 これ、行かないわけにはいかないです!急いで!!

 7月16日(月)まで開催中

 開催場所:松坂屋美術館(松坂屋名古屋店南館7階)

 開催時間:10時~19時30分

 

 

<< 前の記事 次の記事 >>

荒川裕子

荒川裕子
名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る