オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

ペニンシュラ東京の"Peter"でハッピーアワー

2018年6月12日 10:00 | コメント(0)

2018-06-051.jpg

 地下鉄日比谷駅直結の、こちらのホテル、ペニンシュラホテル東京。

 ミッドタウン日比谷にほど近いロケーション、エントランスはこじんまりとしていますが、伝統的な静の部分を持ちつつ、とてもモダンなホテルです。

 ホテル内には、85名ものアーティストによる芸術作品が、1000点もあちこちに展示されているそうです。

 何よりも、広すぎず、落ち着ける空間が素敵なホテルです。

2018-06-05.jpg

 さて、私は、こちらの24階のバー「Peter」へ。

 19時まではハッピーアワーで、ワインやカクテルが800円で頂けます。

 ちょっと紫のライトが??な感じですが・・・

ピーターバー.jpg

 ホームページによると、こんな雰囲気です。                      

 木とスチールの異素材の組み合わせが、個性豊かなモダンなバーというフレーズ。確かに、どこか外国のホテルみたい!モダンでゴージャスです。

 すっごく異空間みたいで、素敵ですが。。。

 実際は、ライトの加減で、ちょっと雰囲気変わりますね。

2018-06-052.jpg

 早めの時間は、比較的静かなので、一人でも、待ち合わせでも良い感じです。

 向かいに見えるオフィスでは、まだお仕事しているみたいなので・・・優越感に浸りながら、スパークリング!

 このロゼのスパークリングは、シャンドン。モエ・シャンドンがオーストラリアで造っているスパークリング!ここでもシャンドン!!

 シャンドンの売り込みすごいんですね(笑)

2018-06-053.jpg  飲み物だけでは申し訳ないと思ったので、オーダーしたプルスケッタ。

 なかなか美味しいです。ですが、お摘みのナッツやあられ類がとても美味しかったの。さすがホテル!!お摘みを、ドギーバッグで持って帰りたいくらい満足してました。

2018-06-054.jpg

 さらにもう一杯。今度は、趣向を変えて、マルガリータ。

 東京のホテルでは、ホテルのバーのドリンク類は名古屋の倍の料金します。(セコイですが)それだけに、ハッピーアワーは、呑兵衛には嬉しいですね。

 通常メニューで、ワインを1グラスといっても、種類によっては、なかなか。さすが東京!と思わずにいられない・・・私も田舎者ですね。(汗)

 ともあれ、この雰囲気、それだけの価値ありです!

 

 「Peter」

 東京都千代田区有楽町1-8-1 ペニンシュラホテル東京24F

 ℡(03)6270-2888

 http://tokyo.peninsula.com/ja/fine-dining/peter-lounge-bar

<< 前の記事 次の記事 >>

荒川裕子

荒川裕子
名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る
月です