オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

出雲縁結び空港で本当にご縁ができちゃった話!

2018年5月30日 10:00 | コメント(0)

2018-05-27.jpg

 週末、池坊の全国大会なるものがあり、松江に行っていました。

 全国大会って、何?と思われる方もいらっしゃると思いますが、いわゆる総会みたいなものです。

 昨年は、北九州で開催されました。そして、今年は松江。

 地方で行うことで、地域の発展に貢献(?)しています。

 折角、松江まで行くのだから、前日に入り、出雲大社と松江城、そして足立美術館、ついでに島根ワイナリーまで行ってしまいました。

 そして、玉造温泉に泊まって、極楽~

 なにせ、美人の湯ですよ!!

 とまあ、ひとときの至福の時間を過ごしたわけであります。

 同行の妹たちは、夕方の名古屋便で帰りました。ワタクシは、羽田へ出た方が、楽なので、そこでバイバイして、ひとり羽田行きの出発を待っておりました。

 さて、ここから長文になります・・・

 ところがです!いつまでたっても、出発のアナウンスは流れず・・・

 どうやら、前の航空機のエンジンに鳥が飛び込んだらしいのです。折り返しの飛行機なので、点検に手間取り、約1時間搭乗が遅れました。

 やっと、航空機に乗り込みました・・・しかし、機長からのアナウンスによると、未だ最終確認をしているとか・・・

 池坊のオバ様たちも多数乗ってみえました。機内で、おば様たちの笑い声、「一応乗せただけやね~」(さすがオバ様!)

 全く、空港で待っているのでは、気をもみますものね、安心させるため、一応搭乗させたのでしょう!

 そして、待つこと30分強、再度、機長のアナウンス。「最終確認をしましたが、この飛行機は、欠航となりました」

 え~!!

 CAさんが、「しばらく立たないでください。今後の方法を説明します」と言われたけど、聞いちゃいられない、皆、一斉にスマホでチケットの検索し始めた・・・そして、皆、慌てて空港に降り立ち、カウンターに向かったわけです。

 明日の飛行機OR新幹線を手配しなければならず、ついでに、本日の宿も・・・

 すでに21時は過ぎていたので・・・今更、東京に向かう電車もなし。

 とりあえず、私は、伊丹経由で羽田に入ることにし、その日のホテルを確保しました。

 昨日は、玉造温泉だったので、この付近のホテルなんて、どこがあるのかわからない・・・じゃらんで、探したら、ドーミーイン出雲が出てきたので、(そういえば、池坊の同支部の先生が、そこに泊まったと言っていたっけ?と思い)そちらを予約しました。とりあえず、昨年オープンしたてのホテルだったので、新しくて、キレイでした。

 そして、出雲駅まで戻ることになったのですが、タクシーに乗ると、明日もタクシーで移動するつもりだったので、予算オーバーとなります。

 それで、その日は、出雲までバスに乗ることにし、チケットを購入して、バスに乗り込んだものの、いつまでたっても出発しないのです。どうやら、チカウンターのお客さんを最後まで待っている様子。すでに乗っていた、池坊のおば様たちが、しびれを切らし、タクシーで帰ると言い出した・・・そりゃ、私もイヤだわ、早くホテルにチェックインしたいっ!

 ソク降りて、私もタクシーに乗って、出雲に行くことにしました。そうすると、私も、私も・・・って人が増えて、タクシー乗り場は人だかり。

 私ひとりだったので、どなたか行かれる方と声かけて、後ろにいらしたビジネスマン3名と同乗することになりました。

 まあ、皆、災難というか・・・どうせ欠航なら、もう少し早く決断してほしかったですよねーと言ってました。大阪行きの飛行機があったのだから、それに乗りたかったわ・・・そうすれば、大阪から新幹線で東京まで行けましたよね、当日中に。

 結局、出雲駅前に着いたのは、23時過ぎ。

 ふー、出雲空港は、出雲縁結び空港という、なんとも可愛い名前ですが、本当にこの地にご縁があったみたいです。

 え?何か良いご縁かと思いました? こういうご縁も縁なのですよ(笑)

<< 前の記事 次の記事 >>

荒川裕子

荒川裕子
名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る