オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

柾木さんで美味しい京料理を堪能する!

2018年4月19日 10:00 | コメント(0)

2018-04-158.jpg

 京都の楽しみ♪

 美味しい和食を頂きに出かけました。

 三条商店街のすぐそば、住宅地の中にある「柾木」さんへ。

 えーこんなところに?でもお洒落な店先!!この暖簾の色、なんともいえない趣があります。

2018-04-1511.jpg

 店内は、白木のカウンターに8席。

 大将は、和久傳のご出身、京都、名古屋で修業し、リッツ・カールトン京都でも料理長を務めた方だそうです。

 さて、お料理に先立ち、飲み物は、日本酒よね~

2018-04-159.jpg

 辛口が良いですが、京都のお酒を頂きたいので、こちらを薦めていただきました。

 京都丹後のお酒「玉川」です。なかなか辛口!!21度ありました。

 さけ~って味わいです。

 オールドバカラのグラスで。

2018-04-1510.jpg

 さて、お料理はと言いますと、白魚とわらび。ジュレで頂きます。

2018-04-1512.jpg

 春キャベツのすり流し。キレイなグリーン!そして、温まる~~

2018-04-1513.jpg

 お造りは、鯛のお刺身です。お醤油は、少し甘味があって、これもジュレタイプ。

2018-04-1514.jpg

 揚げ物は、ふきのとう、そら豆、ホタルイカ

 春を感じます~

2018-04-1515.jpg

 もう1杯頂きました。日本酒。

 同じく京都のお酒「澤屋まつもと」。こちらは、比較的フルーティ、最初のお酒が、しっかりした味わいだったので、すごく軽い感じ!

 でも最初に飲んでいれば、まあ、飲みやすい~って感じかな。

2018-04-1516.jpg

 お口直しみたいに、冷たいカッペリーニにセロリのスプラウド。それにエゴマ油をかけたもの。

 さっぱりと頂けます。

 

2018-04-1517.jpg

 そして、まとう鯛とタケノコと九条ネギのあんかけ。

2018-04-1518.jpg

 青のりと桜エビの御雑炊。

2018-04-1519.jpg

 デザートは、わらび餅。

 モチモチしていて、甘さも控えめ、すっごく美味しい~

 お料理は、どれも美味しかったです。

 大将は、すべてお一人で、手際よく切り盛りされて、見ていて心地よい!

 すべて素晴らしかったです!

 お店の店名は、矢野きよ実さんの字だそうで、名古屋にも縁があるのね~

 それだけで、親近感感じちゃった次第です。

 今回はお昼だったけど、夜にも来てみたいお店です~

2018-04-1520.jpg

 お店の角を曲がると、こんな昔ながらの商店街。

 なんでも安くって、イイ感じです。

 

「柾木(まさき)」

 京都市中京区壬生馬場町15-20

 ℡(075)777-4556

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26027204/dtlmap/

<< 前の記事 次の記事 >>

荒川裕子

荒川裕子
名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る