オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

映画「花戦さ」みたい!初めての幹づくり立花

2018年1月23日 10:00 | コメント(0)

1-2018-01-212.jpg

 週明けから、寒気に襲われ、東京では雪とか・・・

 週末は京都に行っていました。

 ひとときの穏やかで、暖かい週末でした。朝日に照らされた六角堂は、赤と白の芍薬の鉢が並び、とても美しい光景。

 中央研修学院の日は、こちらの六角堂を参拝して、授業に臨みます。

 あたたかな朝日が、良い気を与えてくれそうです。

 

1-2018-01-213.jpg

 清々しい白の芍薬。

1-2018-01-211.jpg

 そして、すました赤の芍薬。

 六角堂に春が来たような華やかさが漂います。

 しかし、この穏やかな境内の様子とは別に、授業は、二日間で、1瓶という、大掛かりな幹づくり。教室は、戦争なのです~

 

1-2018-01-021.jpg

 前日は、このように立花棒に松の幹を取り付けて、骨格づくり。

 花器には、剣山ではなく、こみわらを使用します。

 そして、幹づくりには、枝を取り付けたりするためドリルが必要です。事前準備も大変でした。

 なにせ、ドリルなんて、使ったことないもの~使い方からわからないし、何が良いかもわからないーー

 当日も、あーだこうだと、結局、先生に頼っていましたが・・・

1-2018-01-022.jpg

 しかしです、2日目には、このように、無事できあがりました!

 松の葉がつくと、とても豪華です。

 雌松の幹に、五葉松の葉を取り付けました。ドリルで穴をあけて、ネジや合釘で松の葉を付けていきます。

 実は、先生にやっていただきました・・・(だって、わからないんですもの)

 あはは、ドリル買ったけど、実は使っていないの・・・

 いろいろ本当に大変でした。。。

 これ、練習あるのみですな!!

<< 前の記事 次の記事 >>

荒川裕子

荒川裕子
名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る