オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

18世紀の英国貴族の邸宅のイメージのリッツ大阪へ

2018年1月18日 10:00 | コメント(0)

2018-01-1215.jpg

 週末をのんびり過ごそうと、女子3名、憧れのリッツ大阪に泊まる計画をしたのです。

 クラブラウンジに泊まって、5回のフードプレゼンテーションを楽しもう♪と!!

 それぞれ仕事を切り上げ、大阪へ向かう予定でしたが・・・

 14時半から16時半の間にチェックインしないと、ラウンジで、アフタヌーンティがいただけないっ!!というわけで、ワタクシ、無理やり時間休をとって、新幹線に飛びのり、いざ大阪へ!!

 しかし、トラブル発生!

 私より早く新幹線に乗ったと思ったHちゃんに、ライン送ると、な、なんと、さっき乗ったところ、しかも”こだま”に!!

 えー、それは間に合わないじゃない!!

 もう一人Yさんは、そもそもオシゴトで無理。

 私、慌てて梅田に向かいました。ところが、です。リッツの場所わかりにくいー

2018-01-1217.jpg

 16時近くになってしまい、焦る~

 同じ場所を行ったり来たりしてしまいました・・・

 お写真はエントランスですが、実は、ワタクシ、リッツの裏側から入ったので、この豪華さ、見ることができませんでした。(このお写真は夜撮ったもの)

2018-01-1216.jpg

 このエントランス、この華やかさ、やっぱりリッツですね。

2018-01-1218.jpg

 ロビーは、また素敵!

 18世紀の英国貴族の邸宅をイメージしているそうです。

 ペルシャ絨毯に、チェコのクリスタルシャンデリア。

 アンティークの絵画や調度品、食器類が飾られ、重厚ななかに豪奢なたたずまい。さほど広くないロビーや廊下は、個人の邸宅に招かれたような印象を受けます。

2018-01-1219.jpg

 ロビーラウンジに飾られたお花。

 洗練されていて、すごく素敵です。

 1階にフロントがありますが、スタッフの方に、クラブラウンジの旨伝えると、すぐに34階のラウンジのレセプションに案内してくれました。

 アフタヌーンティに間にあう!ほっ!!

 16時少しすぎだったと思います。

2018-01-1214.jpg

 チェックインは、ラウンジ内のソファーにかけて、手続きします。

 クラブラウンジのソファーもくつろげる~

 

2018-01-1213.jpg

 ウエルカムドリンクを出していただきました。

 甘酸っぱいアップルティーです。

2018-01-1211.jpg

 アフタヌーンティは、終わりそうな時間でした・・・ラウンジのスタッフさんがご親切に、アフタヌーンのセットを確保してくださいました。ずうずうしく2名分お願いしました。

 Hちゃんは、新大阪から梅田に向かう途中、トラブルで電車が止まっているとか・・・えー、これまたどうしたもの!!

 駅から近いけどタクシーで来て!と連絡し、ワタクシは、彼女を待ったけれど、時間も迫っているので、私の分のセットと、飲み物はスパークリングをお願いしてと。

 スパークリング飲もうとしたら、Hちゃん登場!よかった!!

 そして二人で乾杯したのであります。

2018-01-1210.jpg

 やっぱりこういうの、嬉しい~!!

 

 

 

<< 前の記事 次の記事 >>

荒川裕子

荒川裕子
名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る