オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

ずば抜けた絵師「長沢芦雪展」行きました!

2017年10月16日 10:00 | コメント(0)

2017-10-15.jpg
 
 現在、愛知県美術館で開催されています、「長沢芦雪」展。
 江戸時代の絵師です。
 主に、襖絵や壁画、掛け軸の絵を書かれています。
 墨と紙の特性を生かした構図、大胆なモチーフ、動物や花、人をとても愛らしく、独特の目線で描きあげています。
 
 私も早速行ってまいりました~
 
DSC_0269.JPG
 美術館での撮影スポットは、こちらだけなのですが、この場所、ドーム型になっているの、知りませんでした。
 なかなか素敵ですね!
 
 さて、会場です。
 長沢芦雪は、江戸時代に生まれました。実は、この方のこと、全然存じ上げませんでした。
 わずか46歳で亡くなられたようですが、それまで、沢山の襖絵や絵が残されています。
 会場も、淡いタッチの水墨画が沢山展示されていました。
 
 中でも、動物の絵が多かったように感じます。
 虎や犬・・・それが、どこかお茶目で可愛いのです。
 
 襖絵っていうと、狩野派のきらびやかな襖絵を思い出しますが、とてもシンプルで、ほのぼのとした温かみを感じます。
 墨で描かれた襖の動物たち、牡丹やバラの花・・・なんとも品よく、間のとりかた、空間の美・・・圧巻です。
 
 中沢芦雪のモチーフは、どこか現代に通じるものを感じます。
 そして、動物たちの愛らしい一面を見逃さない優しさ!
 
 うーん、すっごく心に響く素晴らしいものを見ました!!
 もう!!長沢芦雪の世界に引き込まれていました~
 すごい!すごい!!絵師さんです。
 
2017-10-152.jpg
 会場前には、「長沢芦雪」グッズが沢山!
 「魚」っていうのは、彼の印なのです。
 そういうところもチャーミング!
 
2017-10-153.jpg
 長沢芦雪の本、水墨画の本・・・いろいろあります。
 
 思わず引き込まれてしまう「長沢芦雪」展。
 これ、絶対見る価値ありです!
 
 11月19日(日)まで、愛知県美術館にて開催中です。
 http://www.chunichi.co.jp/event/rosetsu/
 
 是非ともお運びくださいね!
 
<< 前の記事 次の記事 >>

荒川裕子

荒川裕子
名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

Comment コメント

Blog Recent Entries 最新記事

Category カテゴリー

Archives アーカイブ

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る