バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

Archives

荒川裕子

名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

最近のエントリ

カテゴリ

アーカイブ

<< 前の記事 次の記事 >>

5年に1度の半田山車まつり!

2017-10-07.jpg
 前日からの雨もやみ、素晴らしい秋晴れの2日間。
 5年に1度開催される半田山車祭り。
 半田市内の山車が31台勢ぞろいします!
 その壮絶さ!
 圧巻です。
 各地から集まった山車が、市役所近くのさくら広場に集まります。
 
 今回は、桟敷席以外の観客は、山車の勢ぞろいの間は、会場に入場できませんでした。5年前までは、すぐそばで見えたので、すごい臨場感が味わえた!ま、観客が増えたので安全を見てるのかな。
 それと、引き入れのときって、すごい勢いで、山車がキシキシいうくらいの迫力なんですがこちらも安全を見ているのか、そういう引き入れはありませんでした。少々残念。

 31台勢ぞろいしてから、会場に入ることができました。
 スゴイ人です!
 写真、上手く取れない~

2017-10-071.jpg
 どの山車も、この日のために、きれいになって、豪華です。

2017-10-072.jpg
 これは後ろから見た山車。
 後ろの方が、若干空いてます。

2017-10-073.jpg
 会場に止まった山車が、からくり人形を披露。
 
2017-10-074.jpg
 さくら会場から山車は各地に移動します。
 そして、それぞれ練り歩き、夜は決められた場所に停泊するようです。
 夜は、このように提灯をつけてライトアップ。

2017-10-075.jpg
 半田運河では、ちんとろ船
 そして、反対側では、手筒花火。
 
2017-10-076.jpg
 やっぱりお伴はビールね!
 屋台も沢山出ていました!

2017-10-082.jpg
 面白い屋台は、これ!
 みかんの缶詰を凍らせたもの。
 暑いので、これ、結構人気みたい!

2017-10-081.jpg
 市役所の前は、提灯が飾られ、違う場所みたい!

2017-10-08.jpg
 そして、14時すぎから、勢ぞろいした山車も各地へ帰っていきます。
 2日間、半田市が熱かった!
 すごい人だったな~
 幼い頃から見てきた山車が、こうして多くの方に知っていただけるのって、素晴らしい!
 大事にしていってほしいと思います。
 また5年後を楽しみに!

 半田山車祭りのHP⇒http://handa-dashimatsuri.jp/information

<< 前の記事 次の記事 >>
コメント

やまちゃん: 2017年10月21日 14:28

船橋市に住んでいる妹が是非見物したいと言うので両親に面会にきた次の日同行してきました。荘厳な山車と引手(?)参加者数及び観客数では有名な高山まつりを遥かに勝るでしょうね?
5年に1度しか開催されないため知る人ぞ知るのですが、愛知県に住んでいて半田市をミツカン酢以外余り理解していなかったんですが街そのものも大いに見直しました。

コメントを投稿