バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

Archives

荒川裕子

名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

最近のエントリ

カテゴリ

アーカイブ

<< 前の記事 次の記事 >>

そしてコロンボへ・・・白亜のインディペンデンススクエア

2017-05-0235.jpg
 お昼にゴールを経って、コロンボまで来ました。
 コロンボ市内は、車が多く、渋滞・・・そして暑い。。
 ドライバーさんには、ホテルまで送っていただき、あとは一人でふらふらしました。
 もっぱら、市内の足は、スリーウィラーと言われるモーター付きのトゥクトゥク。
 料金は、200ルピア~400ルピアぐらい。走り出すと、風が気持ち良いです。
 
 コロンボで新しいスポット、インディペンデンススクエアへ行ってみました。
 白亜のコロニアル風の建物なんですが、とても広い敷地内に堂々と建っています。
 ここに来ると、コロンボは都会なんだな~と感じます。

 
2017-05-0240.jpg
 敷地内で、ウエディングの撮影をしていたり・・・
 とてもお洒落な建物なのです。
 ちなみに、中は、ショップやレストランが入っています。

2017-05-0236.jpg
建物内もお洒落です。
素敵なシャンデリアとクラシカルな階段。

2017-05-0239.jpg
 一見、何のお店があるのかわかりません。
 まだ満室ではないようで、一部工事中だったりで、人も少なめです。

2017-05-0237.jpg
 ディルマの紅茶のショップがあります。
 こちらで、お土産用の紅茶を買おうと思ったのです。
 沢山の種類がありますが、このように、テイスティングもできるよう、紅茶も用意されています。

2017-05-0238.jpg
 ショップのとなりには、ティーラウンジもありました。
 紅茶のお伴にケーキやお菓子類もあるようでした。

2017-05-0242.jpg
 ディルマで、お茶を頂かなかったのは、夕方近かったので、こちらでディナーを頂こうと思ったからです。
 同じアーケード内にあるモダンでお洒落なレストラン、「ケーマ・スートラ」があります。
 スリランカの思い出に、格別のスリランカレストランで・・・と意気込んだのですが。。。

2017-05-0245.jpg
 店内は、ご覧のとおり!
 すっごくモダンでお洒落!!
 オープンキッチンになっており、前方で調理す姿を拝見できました。

2017-05-0243.jpg
 まずは、オリオンビール。
 お料理は、サービスの男の子におススメを聞いたところ、クラブなんとか・・という料理を勧められたので、それを。
 前菜に何か・・・と思い、このアボガドに佃煮みたいなのが入っているものを。
 これ、ビールのお摘みに、美味しかったです。

2017-05-0244.jpg
 すっごく期待していたのに・・・クラブなんとかは、これ!
 蟹チャーハンやん・・・
 お洒落な盛り付けに、レモンまでついていますが・・・
 これだけで、お腹いっぱいになっちゃう!!
 うう・・せっかくのお洒落なお店だったのに・・・残念。
 
2017-05-0247.jpg
 どうもお腹も満足いかず、オトナリのダイニングバーにも寄ってしまいました。
 こちらもお洒落な店内です。
 時間が早いので、お客さんは、まばら。
 店内と外のスクエアの中庭でも頂けるようです。

2017-05-0246.jpg
 気分を変えて、マルガリータを作っていただきました。

2017-05-0248.jpg
なぜか、こちらで、フィッシュ&チップスみたいなものが頂きたい!と思ったのです。
そこで、お店の方が勧めてくださったのが、このフィッシュボウルみたいなの。
美味しかったです。しかし、さすがに全部は食べられませんでした。

2017-05-0241.jpg
 バーの外に出ると、建物がライトアップされて、さらに素敵!

 さて、ホテルに帰ろうとして、ここで事件!!
 インディペンデンススクエアの角に、スリーウィラーの車が止まっていたので、ホテルまでお願いしました。
 ところがです!運転手さんは、ホテルの場所を知らない・・・ワタクシといえば、いつもの調子で、ホテルのネームカードも持っておらず・・・焦りました。
しかも、その日宿泊のジェットラグーン・セブンホテルが、コロンボのどのあたりに位置するのか、ぜーんぜん、わかっていなかったのですから・・・
 その運転手さんは、良い方で、通りにいた彼のお友達に場所を聞いてくださったりしたのですが、なにせ、このホテル、今年建ったばかりという新しいホテル。皆さん知らないの・・・
 そこで、スリランカに着いてからゴールまで運転していただいたドライバーさんのこと思い出し、彼のネームカードがあったので、そこに電話してもらい、場所を聞いてもらったのです。
 もっとも、運転手さんのお友達が、ジェットラグーンの場所を思い出し、ナントか難を逃れたのであります。ふー
 異国の地で、しかも女ひとり、こういう危険なことはダメよね~

 教訓:ホテルのカードは、持っていないといけません!!


 「ケーマ・スートラ」
 Arcade Independence Square,
  No,30 Independence Square,Colombo
  tel:011-267-0722 
<< 前の記事 次の記事 >>
コメント

コメントを投稿