バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

Archives

荒川裕子

名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

最近のエントリ

カテゴリ

アーカイブ

<< 前の記事 次の記事 >>

小布施ワイナリーの日本酒

2017-05-251.jpg
 小布施ワイナリーで造られた日本酒があるそうで・・・
お友達のソムリエUさんコーディネイトの日本酒会が、伏見の隠れ家的お鮨屋さん「hide」さんにて開催されました。
まず、伏見と丸の内の中間ぐらいにある「hide」さん。
 知りませんでした・・・エントランスは、洋風。ん、ますます興味がそそられます。
 1階は、カウンター、私たちはお二階の個室にて、日本酒会となりました。

 なんでも、数少ない日本酒、貴重なものです。
 ワイナリーで造るので、ステンレスタンクで発酵させたり、ボトルはワインボトルだったりなので、日本酒もフルーティーなのではないか・・・とイメージしてしまいます。

 ワイン造りは、秋に収穫されるので、畑の空いている冬の間に、日本酒を造ったという、お酒好きの採算考えない趣味みたいなものらしいです。しかし、さすがプロ。お味は、最高なわけで、大変な人気だそうですよ!
 
2017-05-252.jpg
 1号酵母で造った日本酒(左)、2号酵母(右)
 1号酵母は、灘の菊正宗より採取した酵母だそうです。
 のみゴゴチは、ソフト。
 2号酵母は、伏見の月桂冠より採取。
 こちらは、甘味を感じます。

 
2017-05-253.jpg
 この調子で飲むと、アブナイ・・・
 前菜の盛り合わせがきました。
 
2017-05-254.jpg
 カツオのタタキも。
 このあと焼き物とかお鮨とか、いろいろ頂きましたが、どうも記憶が曖昧です・・・(汗)

 なにしろ、初めから日本酒。
 日本酒の種類が9種ありましたが、最後の方は、どれがどうかわからなくなっています・・・(汗)

2017-05-25.jpg
 これだけ頂きました。
 メンバーは10名だったので、いかに飲んだかおわかりいただけますよね。
 日本酒は、ワイン以上に応えますな・・・

 今度は、このhideさんのカウンターでお鮨を頂きたいと思います。
 

 「hide」
  名古屋市中区錦2-8-25
  ℡(052)222-0205
 
<< 前の記事 次の記事 >>
コメント

コメントを投稿