バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

Archives

荒川裕子

名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

最近のエントリ

カテゴリ

アーカイブ

<< 前の記事 次の記事 >>

スリランカ ゴールの街でアマンのホテルに泊まる!

2017-05-0145.jpg
 少し日がたってしまいましたが、GWに出かけたスリランカの話題に戻ります。 
 今回の旅は、今まで訪れていないところに行ってみたいと思い、このスリランカを選びました。
 スリランカなら、ゴールというところにあるアマンのホテルに泊まってみたい!
 いつもミーハーです。
 
 アマンのホテルは、東京にもありますが、そのホスピタリティといい、お部屋といい、すべてが、素晴らしいと聞いています。
 ゴールのアマンガラは、スリランカ初のクラシックホテルとして建てられたニューオリエンタルホテルを改装したもの。
 前日に宿泊したコチラのホテル(スリランカ到着、1日目はジェットウイングラグーンホテル@ニゴンボ)の設計者であるジェフリー・バワ氏もアマンもアマンの影響を受けているとか。

 バトラーさんが案内してくださったお部屋は、ドアを開けると、クラシックなベッド。
 白と茶の内装がとても素敵です。

2017-05-0146.jpg
 クラシックな家具が夢の世界に来たみたい!

2017-05-0148.jpg
 広い窓からは、外の風景を臨むことができます。
 ちなみに、ワタクシのお部屋は1階でした。
 こちらのホテル、低層で3階建てのようです。
 3階からの眺めは前述のとおり(アマンガラで世界遺産のゴールの街並みを臨む

 そして、二間続きのバスルームは、かなり広いです。

IMGP0894.JPG
 お部屋には、デスク。

2017-05-0154.jpg
 デスクには、レターセットと絵葉書。
 この絵葉書が素敵でした。

2017-05-0149.jpg
 そして、テーブル。
 マンゴーとバナナのフルーツと、白いお花がお部屋をさらに美しく見せます。
 私あてのレターがありました。

2017-05-0151.jpg
 ホスピタリティあふれるお手紙!嬉しい!!

2017-05-0152.jpg
 おとなりのお部屋は、ドレッシングルームとバス。
 いかにもヨーロッパ風のバスタブに感激です。

2017-05-0153.jpg
 ダブルシンクです。
 お水とボディローション、虫よけスプレーまでそろっていました。
 奥、右がシャワールーム、左がトイレとなっています。
 
2017-05-0156.jpg
 バスルームから見たベッドルーム。
 どこをとってもお洒落で、洗練されています。

2017-05-0155.jpg
 ちょっと、お部屋のイメージと違いますが、デスクの下に冷蔵庫がありました。
 こちらは、アルコール以外のソフトドリンクはフリー。
 シャンパンが見えますが、これは有料(涙)
 というわけで、残念なことに飲めませんでした・・・

 ともあれ、お部屋はもとより、どこにいても素敵でくつろげる素敵なホテルであったことは確かです。

  
アマンガラ

10 Church Street, Fort, Galle, Sri Lanka

℡ (94) 91 223 3388

https://www.aman.com/ja-jp/resorts/amangalla


<< 前の記事 次の記事 >>
コメント

コメントを投稿