バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

Archives

荒川裕子

名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

最近のエントリ

カテゴリ

アーカイブ

<< 前の記事 次の記事 >>

博多のお鮨といえば「やま中」さん!

2017-05-2016.jpg
 長崎から博多までやってきました。
 博多に泊まろうと思ったのは、ここで、お鮨が食べたかったから!

 博多って、なんというか大陸的~
 天神の地下街は、19世紀のヨーロッパをイメージしているそうですが、石畳みの通路、その両脇に沢山の店舗が並ぶ情景は、まさに劇場!!
 ここ劇場がコンセプトなんだそうです。
 そんなレトロな雰囲気の地下街と、外に出れば、新しいビルが並んでいる、そして飲食店もひしめきあっている!!すっごく楽しい街です。
 
 博多は、食べ物も美味しいし、リーズナブル!
 
 以前一度伺ったことのある「やま中」さん、素晴らしいお店だったので、今度博多行くことがあったら、是非行きたいと思っていました。
 ただ、今回は、一人なので・・・
 予約すべきかな・・・と思っていたのですが、以前連れていっていただいた方に聞いたところ、やはり予約した方がよいらしい・・・そして、いざ電話してみると、な、なんと、すでに満席!
 えー!!そこを何とか・・・とお願いし、20時に予約がとれました。
 すごい人気なんですね。

 
2017-05-2016-1.jpg
まず本日のお奨めをおつまみで。マグロとトロ。

2017-05-2017.jpg
 さすがに、お鮨屋さんのカウンターでは、写真を撮るのが忍ばれます・・

 なんといっても、この「やま中」さんのカウンター、長~いです。
 それが、満席!凄すぎます。
 
2017-05-2018.jpg
 グジの焼き物です。
 せっかくなので、地元の日本酒を頂きます。
 佐賀のお酒、東一とジュン辛、いずれも辛口、お料理に合います。
 ネタも良し、そして、こちらのお店は、料理も豊富、割烹料理とお鮨って感じです。

 博多は、単身赴任の方が多いといいますが、そのせいかヨソ者も受け入れてくださるのか、お一人様だったせいか、カウンター内の大将も、オトナリの席の方も、皆さんがいろいろ話しかけてくださり、楽しい会話ができました。

2017-05-2019.jpg
 最後に、スイカとサクランボのデザート。
 サクランボは初物だわ!

 博多の夜は、美味しく楽しく更けていったのであります。

2017-05-2015.jpg
 やま中さんの本店は、スタイリッシュなビル。
 磯崎新の設計だそうです。
 福岡市内にいくつか店舗もあるようで、やま中さん人気を感じずにいられません。

 「やま中」
 福岡市中央区渡辺通2-8-8
 ℡092-731-7771

<< 前の記事 次の記事 >>
コメント

コメントを投稿