バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”
バリキャリOL裕子の“仕事もオフも120%”

Archives

荒川裕子

名古屋を中心に活動する会社員。オンは“鉄の女”と化し、オフは弾丸海外旅行、好きなワイン、花を中心に楽しむ。時にオヤジのごとく呑兵衛となる。オンオフを全力で楽しむ様子を、人生のテーマである「エレガント」目線で綴ります。

最近のエントリ

カテゴリ

アーカイブ

<< 前の記事 次の記事 >>

翌週もチーズとワイン@とりこころ

1-2017-04-013.jpg
 先日の雨ちゃん主催のスイーツとチーズ会(コチラ)の興奮も冷めやらぬ内、またまたチーズ会が開催されました。
 場所は、池下の「とりこころ」さんにて、九州のチーズと、これまた九州のワイン。
 すっごく面白そうな企画!!
 迷わず参加しちゃいました~

 「とりこころ」さん、普段は、自然派ワインと焼き鳥。
 なかなか雰囲気よしです!

1-2017-04-011.jpg
さて、このたびは、九州で開催されたナチュラルチーズコンテントに出席された方が、仕入れてきてくださったチーズが頂けるそう。

1-2017-04-0111.jpg
前菜のお皿も美味しそう!
鶏のリエット、焼きそら豆、白茄子肉みそあんかけ、合鴨きんかん、菜の花の胡麻味噌かけ

6-2017-04-014.JPG
 ずらりと並べられたチーズの数々。
 最近、国産チーズもレベル高し!
 九州は注目すべきところかも!!
 上のフルーツトマトの煮びたしは、とっても美味しかったです。

 右上のチーズ、珍しい!紫蘇が巻いてあります。
 「なっち」という名称。フレッシュチーズに梅酢に漬けた紫蘇、個性的で面白いチーズです。

5-2017-04-015.JPG
 さて、焼き鳥も登場~
 心臓、砂肝、つくね、ネギマ

1-2017-04-018.jpg
 そして、モモ蕗味噌焼き
 ここの焼き鳥、ヘルシーで美味しいです。

 
3-2017-04-016.JPG 珍しい、このチーズ。
 リコッタ・アーリオペペロネ
 ニンニクを混ぜた黒コショウで覆ったリコッタを熟成させながら水分をとばし、旨みを凝縮させていくのだそうです。トリュフのようにスライスすると良いそうです。

1-コラージュ86.jpg
 このようにスライスしてくださいました。
 お煎餅みたい!味わい深いです。

1-2017-04-019.jpg
こちらは、甘乳蘇というチーズ。
牛乳をじっくりと煮詰めて作るチーズだそうです。
ですから乳の旨みがしっかり!
キャラメルみたいなデザートのようなチーズです。

1-2017-04-0110.jpg
 最後の〆は、ミニつくねワンタン。
 鳥のおだしが美味しい~
 
 九州産のチーズ10種頂きましたが、どれも素晴らしい!
 国産チーズ、見逃せませんよ!
 国産は、日本人に合うのかな、頂きやすい美味しさです。

 今回は、ワインにあまり触れていませんが、九州のワイン5種頂きました。
 マスカットベリーや白ワインも充実。これも見逃せません!

 さすがチーズは、カロリーも高いのか、10種も頂いたせいか、お腹いっぱい~
 またまた苦しー

 2週続けて、雨ちゃんにお世話になりました。
 ありがとー、雨ちゃん。(雨ちゃんのFBはコチラ
 そして、「とりこころ」さんも、別に利用したいお店です。

 「とりこころ」
 名古屋市千種区春岡1-2-4
 ℡(052)763-1556


 
<< 前の記事 次の記事 >>
コメント

雨: 2017年4月 8日 20:08

裕子さん、ご参加ありがとうございました。日本のチーズ年々美味しくなっていて国際的な賞も取っているので今後も大注目です。一番人気はダイワファームさんのフレッシュチーズでしたね!もしかしたらこの夏に作り手さんが名古屋に来てくれるかもしれないので、またご案内しますね!

荒川裕子: 2017年4月11日 23:32

雨ちゃん、素敵な企画有難うございます。
日本でも、こんなに色々なチーズが造られていることにオドロキました。
またレベルの高さにもです。
すごい!名古屋に乗り込んでみえるのですね!!

コメントを投稿