オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

女子プロ野球、今季は4季制

3月23日開幕 愛知は京都と対戦

記者会見後、記念撮影に応じる日本女子プロ野球リーグの(手前左から)京都フローラ、愛知ディオーネ、埼玉アストライアの選手と関係者ら=京都市下京区で
記者会見後、記念撮影に応じる日本女子プロ野球リーグの(手前左から)京都フローラ、愛知ディオーネ、埼玉アストライアの選手と関係者ら=京都市下京区で

 愛知ディオーネ(愛知県一宮市)が所属する日本女子プロ野球機構(本部・京都市)は、1シーズン制だった対戦形式を今季は4季に分けると発表した。

 3~5月を春季、6~7月を夏季、9~10月を秋季、11~2月を冬季に分割。春、夏、秋の3季にリーグ戦(42試合)を開催し、それぞれの優勝者などが、10月の女王決定戦を戦う。季節ごとに開催地域を集中させ、夏季は愛知を中心に中部、東海地方で試合を行う。

 冬季は新たな室内競技を企画し、選手が各地の体育館で対戦する。企画を発案したリーグ創設者で、同機構の角谷建耀知(けんいち)名誉理事によると、「ミックスボール」と名付けたピンポン球を用いた野球のような競技を、1チーム5~6人で対戦する構想だという。

 今季のリーグ戦は3月23日にわかさスタジアム京都(京都市)で開幕し、愛知ディオーネは京都フローラと対戦する。(深世古峻一)

(2019年2月7日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る