オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

東谷山フルーツパークで「ミカン展」

35品種を紹介 1月27日まで

展示されている多品種のかんきつ類=名古屋市守山区上志段味の東谷山フルーツパークで
展示されている多品種のかんきつ類=名古屋市守山区上志段味の東谷山フルーツパークで

 東谷山フルーツパーク(名古屋市守山区)のくだもの館で、35品種のかんきつ類を並べた「ミカン展」が開かれている。入場無料、27日まで。15、21日は休館。

 収穫期である冬場に合わせた企画で、園内と県農業総合試験場常緑果樹研究室(愛知県蒲郡市)で収穫されたミカンなどを展示した。色や大きさ、香りなど品種の多様性を楽しめる。

 中には子どもの頭ほどある「晩白柚(ばんぺいゆ)」といった大きな品種もあり、目を引いていた。かんきつ類のルーツや、大まかな品種の特徴について解説するパネルもある。一部は隣接する販売所でも買える。

 担当者は「多くのかんきつ類があることや食べ方を知ってもらう機会になれば」と話す。(水越直哉)

(2019年1月11日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る