オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

「キュリオス」で芸人らが新成人300人祝う

永野、チャラン・ポ・ランタン、ドアラ

20歳の頃の写真を見せながらトークショーをする「チャラン・ポ・ランタン」(右側)、永野さん(中央)とドアラ=名古屋市東区の名古屋ビッグトップで
20歳の頃の写真を見せながらトークショーをする「チャラン・ポ・ランタン」(右側)、永野さん(中央)とドアラ=名古屋市東区の名古屋ビッグトップで

 世界的なサーカス集団シルク・ドゥ・ソレイユの「ダイハツ キュリオス」名古屋公演(中日新聞社など主催)の一環で10日、名古屋市東区のナゴヤドーム北特設会場「名古屋ビッグトップ」で、新成人になる観客を祝うミニイベント「~ハタチ de KURIOS~」があった。

 キュリオスの公演終了後、お笑い芸人の「永野」さんや姉妹アーティストの「チャラン・ポ・ランタン」さん、中日ドラゴンズのマスコットキャラクター「ドアラ」が登壇。20歳ごろの写真パネルを示し、当時の思い出を語った。永野さんは、お笑い芸人になった20歳のころ、初めて作ったというネタの「笛吹き坊や」を披露。「ぼーくは笛吹き坊やだよ、ピロピロピッピッピ」と口ずさみながら横笛を吹くしぐさをし、会場の笑いを誘っていた。

 10日は4月1日までに20歳を迎える新成人を対象に、最大4500円料金を割引。約300人の新成人が公演を楽しんだ。公演は27日まで。問い合わせは名古屋公演事務局=0570(02)0099=へ。(小沢慧一)

(2019年1月11日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る