オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

グラ・GK楢崎、引退

J1最多631試合、W杯は4度出場

楢崎正剛
楢崎正剛

 サッカー元日本代表で、Jリーグ1部(J1)歴代最多631試合出場の記録を持つGK楢崎正剛(せいごう)(42)が8日、所属するJ1名古屋グランパスを通じて現役引退を発表した。「最高のサッカー人生で後悔はありません」とコメントした。11日に記者会見を開く。

 昨季は豪州代表GKランゲラックに先発の座を譲り、公式戦の出場はなかった。J2京都サンガなど複数クラブから獲得オファーを受けていたが、昨年末までにすべて断り引退を決断した。

 楢崎は、奈良育英高から1995年に横浜フリューゲルスに入団。99年の同クラブ消滅後に加入した名古屋で20年にわたってプレーした。187センチの恵まれた体格を生かした安定感あるセーブで活躍し、名古屋がJ1初優勝を果たした2010年にGKとして初めてリーグ最優秀選手を受賞した。

 日本代表では、中田英寿さんと並ぶ国際Aマッチ77試合に出場。ワールドカップ(W杯)には98年フランス大会から4大会連続でメンバーに選出された。02年の日韓大会では全4試合にフル出場し、日本の初の16強進出に貢献した。

(2019年1月9日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る