オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

パーソナルに変化!家族向けお歳暮

これ来る!トレンド~名鉄百貨店~

写真

 お世話になった方へ、感謝の気持ちを込めて贈るお歳暮。一昔前までは上司、仲人、親戚へ儀礼的なイメージで贈られていました。しかし近年では、贈る相手や贈り主によって、よりパーソナルな目的に変化しています。例えば、「松阪まるよし」の特選松阪牛「宴」(写真中央下、1万800円)などの歳暮期限定商品を、「自分へのご褒美」として選ばれる方や、単身赴任のだんなさまや一人暮らしのお子さまへ「焼き魚詰め合わせ」(同左、4320円)や「いくらしょうゆ漬け(小分け)」(同右、5400円)など、好きな時に好きな分だけ食べられる、便利な小分けタイプの商品を「仕送りギフト」として使う方が増えています。特に多いのは、お孫さんへの「プレゼント」です。誕生日や記念の日に、またサンタクロースパッケージの「ユーハイム」の「バウムクーヘン」(同中央上、3240円)などをクリスマスに合わせ、お孫さん宛てに贈られる方です。同居のお孫さんに贈られる方もみえ、お孫さんは自分宛てに届いた贈り物に大喜びし、その笑顔が何とも言い難い喜びなんだとか。(名鉄百貨店広報 尾崎裕)

(2018年12月6日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る