オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

「古代エジプト展」2020年から8会場で

中日新聞社、博物館と調印

写真

 古代エジプトのコレクションで知られるオランダ・ライデン国立古代博物館の所蔵品を展示する「古代エジプト展」(仮称、中日新聞社など主催)が東京都、名古屋市、静岡市など国内8会場で開催されることになり、同博物館と中日新聞社の調印式が4日あった。

 2020~22年に各地で開催。人や動物のミイラ、鮮やかな絵が施されたひつぎなど280点が公開される。開催前に人のミイラ3体をCTスキャンで調査し、研究成果を日本で公表することも予定している。

 中日新聞社であった調印式で、ウィム・ウェイランド館長と大島宇一郎社長が契約書を交わした。

 館長は「2万5000点の関連所蔵品から厳選して展示する。多くの日本の人に見てもらえるのが楽しみ」と語った。

 同博物館は1818年に設立。欧州最古の国立博物館の一つとされる。長年エジプトで発掘調査を続けている。

(2018年12月5日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る