オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

熱々「おでんしゃ」出発!

豊橋鉄道で来年2月24日まで

豊橋の冬の風物詩「おでんしゃ」
豊橋の冬の風物詩「おでんしゃ」

 赤ちょうちんを揺らしながら、おでんの湯気でちょっと曇った車窓が豊橋の街中をガタンゴトンと進む-。豊橋鉄道(愛知県豊橋市)が市電を屋台風に改装し、ヤマサちくわのおでんや飲み放題のビールなどが楽しめる「おでんしゃ」の運行が9日に始まる。年末年始を除いて来年2月24日まで毎日走る。

 今年は、乗客にかつての市電を懐かしんでもらおうと、窓上の広告スペースを使って昭和30~40年代に活躍した引退車両の写真を紹介。6日にあった試乗会では、乗客が熱々のおでんと美酒に舌鼓を打ちながら、乾杯を繰り返して夢列車を楽しんだ。

電車内で熱々のおでんを前にビールで乾杯する参加者たち=いずれも豊橋市で
電車内で熱々のおでんを前にビールで乾杯する参加者たち=いずれも豊橋市で

 年内の予約は水曜の昼便のみやや空きがある。来年1、2月分の予約は28日午前9時から。
予約専用ダイヤル=0532(53)2135


写真・鵜飼一徳  文・五十幡将之

(2018年11月8日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る