オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

名古屋市・円頓寺で「本のさんぽみち」開催

10月20、21日に 本の魅力を発信

 名古屋市西区の円頓寺商店街で20、21の両日、本のフリーマーケット「円頓寺 本のさんぽみち」が初めて開かれる。昨年終了したイベント「ブックマークナゴヤ」の一部を引き継いだ企画。装いを改め、本の魅力を発信する。

 新たなイベントは、商店街に各日50組ほどが出店予定。古書店のほか、個人や新刊書店、出版社が市を開く。喫茶店で詩歌などの小冊子と飲み物のセットを販売する企画や、出店者による選書フェアもある。

 実行委員長を務める名古屋市の書店員、田山直樹さん(28)は、2008~17年に開かれたブックマークでも、運営側として活躍した。古書市やトークショーで「書店では聞けない生の声が聞けた」と振り返る。運営を通じて人脈も広がり「本と人、まちがつながることのできる場を名古屋からなくしてはいけない」と、新たなイベントを企画した。「出会いを楽しんでほしい」と話している。出店者など詳細は「円頓寺 本のさんぽみち」の ホームページ で。 (松崎晃子)

(2018年10月12日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る