オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

多彩な催し楽しんで 常滑焼まつり

人気の「豆皿」即売など 10月13、14日

今回特集する豆皿を整理する祭りの関係者=愛知県常滑市内で
今回特集する豆皿を整理する祭りの関係者=愛知県常滑市内で

 常滑焼の即売など多彩な催しが楽しめる第52回常滑焼まつり(中日新聞社後援)が13、14両日、愛知県常滑市新開町のボートレースとこなめなど4会場を中心に開かれる。

 従来夏だったまつりを、酷暑を避けるため秋の開催にして2回目。近年人気商品として注目を集める「豆皿」に着目し、常滑焼作家や窯元に豆皿を作ってもらい、展示即売する。

 このほか常滑焼の即売市や、ろくろなどの伝統技法の実演、日本茶を楽しむ体験教室などのイベントを企画する。会場は、ボートレースとこなめとセラモール(常滑市金山)、イオンモール常滑(りんくう町)、やきもの散歩道(栄町)の計4会場。市内のタイル工場や博物館などの協賛会場もある。

 常滑焼まつりにまつわる写真を撮影し、インスタグラムに「#常滑焼2018」を付けて投稿すれば誰でも参加できるフォトコンテストもある。(小西数紀)

(2018年10月11日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る