オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

三英傑、車内マナーに喝!!

地下鉄などにポスター 10月16日から

 名古屋市交通局は、地下鉄や市バス内のマナー違反が目立ってきていることを受けて新たな啓発ポスターを作った。三英傑があの有名な川柳にちなんで「3大マナー違反」に苦言を呈するコミカルなデザインで、利用客の視覚に訴える。 (谷悠己)

 「混むならば まわりに気づかえ そのリュック」(信長)

 「歩くなら しまっておこう スマートフォン」(秀吉)

 「ゆずるなら 迷わずゆずろう 優先席」(家康)

(上)信長のポスター(中)秀吉のポスター(下)家康のポスター
(上)信長のポスター(中)秀吉のポスター(下)家康のポスター

 三英傑の性格をホトトギスにたとえた川柳をもじって歌われたのは、2017年度上半期に交通局へ寄せられた乗車マナーに関する意見の上位3種だ。大きなリュックサックを背負ったまま乗車して周囲にぶつかるなどの苦情が78件で最多。「歩きスマホ」などスマートフォン関連が33件で続き、優先席にまつわる相談も20件あった。

 意見総数も279件と顕著に多かったため、交通局が昨年11月にアンケートを実施したところ、乗車マナーに関する啓発物を見たことがない人が多かったことが判明。従来のマナーポスターは民間企業の広告が組み込まれ目立ちにくかったことから、思い切ったデザインを公募した。

 16日から地下鉄とバスの車内、地下鉄全駅のほか、通学での使用が多い市内の全高校と私立小中学校78校に掲示する。交通局の担当者は「三英傑の力でマナー問題の解決を」と期待している。

(2018年10月10日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る