オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

ビール飲んでALS支援

クラフトビール製造のヤッホーブルーイング、販売量に応じて寄付

 クラフトビール製造のヤッホーブルーイング(長野県軽井沢町)は、筋萎縮性側索硬化症(ALS)の支援に、販売量に応じた金額を寄付する限定ビールを、12日から東京都内のビアレストランで提供する。

 ALSは全身の筋肉が徐々に動かなくなる難病。治療法の開発などに役立てようと、米国内の醸造所が2012年に始めた慈善活動「Ales for ALS」に賛同。限定ビールは、専用にブレンドしたホップによる甘い香りと辛口な味わいが特徴。473ミリリットル当たり1ドルを寄付する。

 活動に参加する醸造所は国内で唯一で、限定ビールは昨年に続く取り組み。同社製品の専門店「YONA YONA BEER WORKS」で順次販売する。

(2018年8月10日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る
月です