オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

下呂びっくり!東海初の41度

国内で2位タイ

最高気温が41.0度を記録した岐阜県下呂市のJR飛騨金山駅前で、汗をタオルで拭う高校生たち=6日午後
最高気温が41.0度を記録した岐阜県下呂市のJR飛騨金山駅前で、汗をタオルで拭う高校生たち=6日午後

 国内で2位タイ、東海地方では観測史上最高気温の41.0度となった岐阜県下呂市金山町では、JR飛騨金山駅前など町中心部も人影はまばらだった。

 町内に住む可児工業高校2年の生徒(16)は「普段日本で1番暑い同県多治見市の近くに通学しているのに、帰ってきて金山の方が暑くてびっくりした」と、部活帰りに同駅に着いて驚いた様子。

 喫茶店でかき氷を食べていた地元の主婦4人組は琴教室からの帰りで「琴の練習中に汗がにじみ出てきた。練習後に『氷』の看板を見て立ち寄ろうと思った。気持ち良くて、寿命が延びた気分」と話していた。

 かなやまこども園園長の中島佐重喜(さえき)さん(65)は「朝から暑いと感じていて、昼食で園の外へ出たとき、肌を刺すような暑さにびっくりした。子どもたちも外では遊べない」と困惑気味。118人の園児たちは、外で遊ぶことは控えて、室内でエアコンを使って過ごしたという。(横田浩熙)

(2018年8月7日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る
月です