オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

関根、初マラソン3位

名古屋ウィメンズマラソン

日本勢トップの3位でゴールする関根花観=11日、名古屋市東区のナゴヤドームで(野村和宏撮影)
日本勢トップの3位でゴールする関根花観=11日、名古屋市東区のナゴヤドームで(野村和宏撮影)

 東京五輪代表選考レース、グランドチャンピオンシップ(GC)への出場権を懸けた「名古屋ウィメンズマラソン2018」(日本陸上競技連盟、中日新聞社主催)が11日、ナゴヤドームを発着点とする42.195キロであり、初マラソンの関根花観(はなみ)(22)=日本郵政グループ、愛知・豊川高出身=が2時間23分7秒で日本人トップの3位となり、GC出場権を獲得した。初マラソン日本歴代4位の好記録。メスケレム・アセファ(エチオピア)が2時間21分45秒で優勝した。

 日本人2位の岩出玲亜(23)=ドーム、豊川高出身=と、同3位の野上恵子(32)=十八銀行=もGC出場権を得た。出場者は2万1915人で、昨年を2058人上回った。完走率は96.5%。「名古屋シティマラソン」、女性の車いすランナーによる「名古屋ウィメンズホイールチェアマラソン」にも計1万4953人が力走した。

(2018年3月12日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る
月です