オピ・リーナ opi-rina
menu
オピ・リーナ opi-rina
ニュース 中日新聞ニュース

「広小路クロスタワー」来月20日開業

三菱地所など栄に新ビル

地図

 三菱地所と積水ハウスが名古屋・栄の広小路通沿いにある旧大和生命ビル跡地で共同建設している新ビル(21階建て)の名称が「広小路クロスタワー」に決まった。保存のため改修していた新ビル西隣の「旧名古屋銀行本店ビル」(6階建て)も新たに商業店舗として活用する。3月20日に同時開業する。

 新ビルは、広小路通と名古屋城に通じる本町通の交差点の北西角に立つ。1、2階にはカフェ・物販施設「ディーン&デルーカ カフェ」をはじめ地中海料理のレストランなど計4店舗を誘致した。3階以上に三菱東京UFJ銀行が入居する予定で、東隣にある同行の自社ビル(旧東海銀行本店)の建て替えに伴い、オフィスとして使う見通し。

3月20日に開業する広小路クロスタワー。手前は旧名古屋銀行本店を保存して活用した商業施設=名古屋市中区で
3月20日に開業する広小路クロスタワー。手前は旧名古屋銀行本店を保存して活用した商業施設=名古屋市中区で

 築92年の旧名古屋銀行本店ビルは建物本体や外装を極力保存しつつ、耐震工事を施したという。結婚式場などの商業店舗「ザ・コンダーハウス」に衣替えし、新ビル2階にブライダルサロンも開設する。

 三菱地所は今回の再開発を通じて「栄・伏見地区のにぎわいづくりにつなげたい」としている。

(2018年2月16日)

<< 前の記事 次の記事 >>

News 中日新聞ニュース

Today's Fotune 今日の占い

Mail Magazine 登録無料

下記フォームより
メールアドレスの登録を行ってください

> 登録 >>メルマガについて
ページトップに戻る
月です